アンナチュラルに松村沙友里が松倉花役で2話に出演。事件の被害者でボロボロに?

アンナチュラルに松村沙友里が松倉花役で2話に出演。事件の被害者でボロボロに?

石原さとみさん主演ドラマ「アンナチュラル」

2話のゲストとして乃木坂46の松村沙友里さんが出演。

事件の被害者に?

スポンサードリンク

アンナチュラル 2話ゲスト 松村沙友里演じる松倉花とは?事件の被害者でボロボロにされる?

2話にゲスト出演した松村沙友里さんが演じた松倉花は、2話で起こった事件の被害者です。

元々、ミコト(石原さとみ)たちUDIラボのメンバーは、警察の要請で一家四人の練炭自殺の現場に向かいました。

警察は、現場、遺体の状況から練炭自殺で処理しようとしていたところ、ミコトは1つだけ髪に白い粒が付着し、手首に擦り傷のある遺体があったため、法医解剖医としてきっちり死因を追求すると、4つの遺体を解剖することに。

4つの遺体の内、3つは紛れもなく練炭による一酸化炭素中毒が原因で死んだものでしたが、1つだけ、解剖結果で明らかに違う死因だと出ました。

その遺体の死因は凍死で、一切一酸化炭素を吸っていないことが判明。

ミコトたちは、凍死が死因とされる遺体を徹底的に調べることに。

すると、遺体の胃の中からメモが発見され「ユキオトコノイ タスケテ花」と書かれていました。

調査上で、その遺体は「松倉花」だと思われたのですが、捜索願を出していた両親に遺体をみせたところ、まったくの別人と判明。

本当の松倉花は別にいて、松倉花は18歳の高校生。

松倉花が失踪後に見つかったブログには「死にたい。どこかに行きたい」という言葉ばかりが記されていたようです。

ミコトたちは、身元不明の遺体の調査を進めるうちに、遺体の中から見つかったメモは「ユキオトコノイエ タスケテ花イル」ということがわかり。

松倉花は遺体となった少女と共に男の家に監禁されているということがわかりました。

ミコト、中堂たちの機転により犯人は逮捕され、本当の松倉花も無事に保護されたのですが、松倉花は犯人にとてつもなく暴行を受けていたため、ボロボロに。

身元不明の少女と松倉花はインターネットでしか話をしたことのない関係だったものの、お互いに生きる希望を見い出せない者同士、共感し合う友人だったのです。

犯人を通して2人は出会うことになったのですが、2人は監禁され、少女は殺害されてしまいました。

松倉花と少女は、監禁されているときに「生きてここを出れたら、白夜を見に行こう」と約束を交わしていたのですが、少女の死によりその約束は果たすことはできません。

しかし、松倉花は、少女との約束を守ると心に誓い、いつか必ず白夜を見に行くと決心するのです。

大切な友人を失ってしまったものの、友人との約束を果たすことを生きる糧に、松倉花は生きていくことを決めました。

アンナチュラル 2話ゲスト 松倉花を演じる松村沙友里とは?

2話で松倉花を演じた松村沙友里さんは、乃木坂46のメンバーで知られています。

さゆりん、さゆりんご、まっつんの愛称で知られていて、キャッチフレーズは「甘い蜜たっぷりさゆりんご、みなさんご賞味いかがですか?」だそうです。

自称頭脳派、自称13歳のりんご姫、必殺技は「さゆりんごパンチ」……。

えー、正直、乃木坂46とかまったくわからないので、あれなのですが、結構痛い子ですかね。

 

元々は高校卒業後、看護師になるため予備校に通い、大阪の大学を目指して浪人していたそうなのですが、模試の結果があまりよくなかったため、方向転換し、乃木坂46の第1期オーディションに応募したことがきっかけで、芸能界入りすることに。

さすが「自称」頭脳派なだけあってという感じがしますね。

2014年には、集英社の妻子ある編集者と複数回デートを重ね、松村沙友里さんの自宅前で抱き合ってキスするところを撮影されたようです。

ファンのみなさんごめんなさい。この子、イタいどころの騒ぎじゃなくて、おつむ緩すぎません?

芸能人の不倫って今じゃまったくもって珍しいことではありませんが、なぜ自宅前で?

そんなの撮ってくれと言っているようなものだと思うのですが。売名行為というやつでしょうか。

相手が編集者では、売名にもならないか。

 

乃木坂46での活動がメインのため、ドラマへの出演は今回の「アンナチュラル」を含めて4本のようです。

乃木坂46に所属している間は、女優業をメインにということはなさそうですが、アイドルとして活動する傍ら、バラエティなどに出演して強かに芸能界を生き抜くのではないでしょうか。

それにしても、昔はアイドルは恋愛禁止とかっていいますけど、恋愛どころか不倫って……時代が変わっていっているんでしょうね。

(Twitter)アンナチュラル 2話ゲスト 松倉花役の松村沙友里について

アンナチュラルでの松村沙友里さんの演技については、短い登場シーンでしたが、よかったと思います。

痣だらけにされるという女の子としてはきつい役柄ではありましたが、生きることに意味を見いだせなかった者同士の友情、そして、死んだ友人との約束を守るために決意を胸に生きていくことを決めた強さをよく表現していたなと思います。

スポンサードリンク

(まとめ)アンナチュラルに松村沙友里が松倉花役で2話に出演。事件の被害者でボロボロに?

ドラマ「アンナチュラル」2話に松倉花役でゲスト出演した松村沙友里さんについてお伝えしました。

過去に不倫騒動があったそうですが、それとドラマでの活躍は別物。

人としては好きになれませんが、演技の方は短い登場シーンの割に、非常に印象的でした。

痛々しい姿でしたが、あれだけシンプルに印象に残る演技ができるなら、もっとドラマへの出演は増えていいのではないかなと思います。

今後の女優としての活躍に期待ですね。

以上「アンナチュラルに松村沙友里が松倉花役で2話に出演。事件の被害者でボロボロに?」についてでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。