トドメの接吻2話ネタバレ感想・視聴率は?和馬がゲイで愛憎に狂う!

トドメの接吻2話ネタバレ感想・視聴率は?和馬がゲイで愛憎に狂う!

山崎賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」

第2話の放送が終わり、急な展開に?

予想とは違ったけど、やっぱりお前か和馬!

2話のネタバレ、感想、視聴率などについてお伝えします。

第1話のネタバレ感想はコチラ:

トドメのキス 1話ネタバレ感想・視聴率は?エロカッコいいけど疲れる?

スポンサードリンク

トドメの接吻 2話をみてわかったこと(ネタバレ)

キス女から旺太郎を守ろうとしている和馬は、身の回りの世話はするから外に出ないようにというが、旺太郎は美尊の友人から指名があったことで危険を承知で出勤。

旺太郎が接客中、同僚のホストが旺太郎の買っていたドリンクを勝手に飲んで、意識不明の重体に。

旺太郎は同僚のホストが飲んだドリンクが自分のものであることから、赤いルージュで書かれた「デンジャー」のメモは自分に対しての警告だったのかと推測する。

警察の取り調べで、ドリンクからは青酸性の毒物が検出され、旺太郎のロッカーからは検出された毒物と同じものが入った小瓶がみつかる。

旺太郎は留置場に入ることになったが、和馬が警察署へ消火器をもって突入し、旺太郎を逃がす。

旺太郎が「ナルキッソス」に駆け込むと、事件から1週間が経過しておりその間に「ナルキッソス」は営業停止になり、閉店することになっていた。

キス女から見せに電話が入り、すべてを話すから2度目にキスした場所にきてほしいと言われ、旺太郎は店長からヘルメットを借りていわれた場所へ向かった。

そこでキス女と会う前に、何者かに背中を刺され旺太郎は重傷を負うが、キス女のキスによりタイムリープ(1度目)

1度目のタイムリープ後

タイムリープをして逮捕前に戻った旺太郎は、同僚のホストがドリンクを飲むのを阻止。

「ナルキッソス」に遊びにきていた美尊の友人・菜緒、奈々子、真凛を見送る旺太郎だが、その時に、中年のサラリーマン男性が真凛に「ミカちゃん」と声をかけるが真凛は人違いだと立ち去っていく。

その後、興信所の根津が営業中の旺太郎を訪ねてきて、父親の居場所を聞き出すが、父親は出所後、行方不明になっていてどこにいるかは知らないと旺太郎はいう。

旺太郎は和馬と共に、並樹乗馬倶楽部の初乗り会の見学にいき、そこで美尊に馴れ馴れしく声をかける旺太郎に嫉妬した寛之が馬を制御できず、美尊の友人・真凛の着物を汚してしまう。

美尊は汚れた着物で撮影するのはみっともないから、全員に着物ではなく制服に着替えて撮影しようというが、あまり反応はよくない。

真凛の着物は祖母の大事な形見ということを知った尊氏が、美尊と話をし、着物で撮影をすることに。

撮影後に美尊に会いに行った旺太郎だが、立てかけてあった鉄柱が倒れてきて、大けがを負ってしまうが、そこにキス女が現れタイムリープ(2度目)

2度目のタイムリープ後

タイムリープした旺太郎は、同僚ホストからドリンクを取り上げたところで、タイムリープ前は殴られるのを回避した旺太郎だが、タイムリープ直後だったため顔を殴られてしまう。

店に遊びにきていた美尊の友人三人を見送ったあと、真凛に声をかけてきた男性になぜ「ミカ」と呼んだのかを尋ね、自分が指名している嬢に似ていたからだと知る。

訪ねてきた根津に対し、早々に父親の件について知らないと伝え、それとは別に何かを依頼。

旺太郎と和馬は「ナイトデリバリーサービス」という店を訪れ「ナルキッソス」と「並樹乗馬倶楽部」に出入りしているであろう女性スタッフ(キス女)について尋ねる。

従業員のひとりが「宰子さんかな?」というので、旺太郎はその女従業員に、その女性スタッフの個人情報を聞き出そうとするが、個人情報なのでダメだとぶっきらぼうに言われるものの、旺太郎はその女性従業員に「今夜の予定は?」と尋ね、ホテルへ。

女性従業員「ひろみ」を味方に付けた旺太郎は「宰子」という女性スタッフの個人情報がわかり次第、連絡をいれるように依頼。

和馬からはキス女の情報を手に入れるためとはいえ、そこまでする必要はないのではといわれるが、自分の勝手だと言う旺太郎を見て、和馬は「その女癖の悪さは死ななきゃ治んないのかもな」と呟き立ち去っていく。

路上で歌を歌う春海の元を訪れた旺太郎は、春海に現状を伝え、キス女を警察に突き出すという旺太郎に対し、春海はキス女にタイムリープの力があるなら、旺太郎を殺しにきているというより助けにきていると、自分の見解を伝える。

根津からの情報で、真凛がキャバクラで働いていることを知った旺太郎は、その店を訪れ、真凛に対して初乗り会で美尊に逆らえ命令し従わなければキャバクラで働いていることをバラすと脅しをかける。

(2度目の)初乗り会へ見学にきた旺太郎と和馬、1度目はカジュアルな服装だったが、2度目は事前に用意した和装で見学をしにいく。

真凛の着物が汚れたため、全員制服に着替えようという美尊に対し、遠目から旺太郎は真凛へ逆らえと合図するが、真凛はできないため、旺太郎自ら動き、1度目に尊氏が美尊に話した内容を旺太郎が話した上で、美尊を煽ったため、旺太郎は美尊から引っ叩かれることに。

帰ろうとしていた旺太郎と和馬の元へ、尊氏がきて、わざと悪役になり美尊を叱ったことに対しお礼をいわれる。

旺太郎たちが立ち去った後、尊氏は社長秘書の郡次に会社へ呼び出され、旺太郎が12年前に起こった海難事故を起こした船長の息子だということがわかり、事故に関することを探っているのかもしれないと釘を刺される。

その夜、旺太郎を訪ねて美尊が「ナルキッソス」にやってきて、話をした後に車に轢かれそうになる美尊を旺太郎が抱き寄せ助ける。旺太郎は美尊が策にかかったと確信を得るが、タイミング悪く和馬から連絡が入り「ひろみ」から「キス女(佐藤宰子)」の住所がわかったと聞き、旺太郎は美尊を店に残して、宰子の住所だという場所へ。

和馬の待つ、宰子のアパートがある場所へ辿りついた旺太郎は、和馬から鍵を預かり、部屋へ踏み込む。

旺太郎が無人の部屋を奥に進むと、そこには壁一面に張られた大量の旺太郎の写真と、赤いペンキで大きく書かれた「愛」の文字が。

旺太郎の携帯が鳴り、出ると「ひろみ」から「宰子の住所がわかった」という。旺太郎は和馬から言われて、その場所にいると伝えるがひろみはまだ電話してないと答える。

その答えに固まりながらも、旺太郎が部屋を見渡すと、壁に見覚えのあるコスプレ衣装がかけられていた。

和馬に本当にここで合っているのかと聞きながら、旺太郎の頭の中にはこれまで出来事が呼び起こされていく。(キス女の言葉、春海の見解、前の店で女装している和馬など)

旺太郎が振り向くと、そこには包丁を手にした和馬が立っていた。

旺太郎に襲いかかる和馬。部屋を、アパートを飛び出し逃げる旺太郎だったが、和馬に追いかけられ背中を突き刺されてしまう。そこで和馬から「ずっと好きでした。一緒に死んであげます」といわれる。

そこへ春海が通りかかり、和馬は逃亡。重傷を負っている旺太郎に対し、春海は「な?だから言ったろ、宰子はエイトを助けてるって」と伝え高らかに、狂ったように笑い転げる。

トドメの接吻 2話 感想

やはり、キス女こと「宰子」は旺太郎を殺していたわけではなく、守っていたわけですね。

1話の感想記事でも書いたように、和馬が旺太郎の命を狙っているんだろうなとは思っていましたが、その理由はちょっと違いました。

まさか、同性愛者(ゲイ)で、旺太郎の女癖が悪いから、嫉妬して殺して一緒に死ぬとか……結構トチ狂った理由だった(笑)

壁一面に貼られた写真だけでも、かなり恐怖ですけど、ペンキで書かれた愛の文字が、またゾッとしますよね。

志尊淳さん、今期は主演ドラマでもジェンダーレス男子やってるのに、別枠でゲイって……いろいろシャレにならない。

 

旺太郎、2話では2回刺されて、鉄柱に潰されてと相変わらず死にすぎ。

そして、相変わらず利用できるものはなんでも利用するクズっぷり。

「佐藤宰子」の情報を手に入れるために、まったくもって美人でもなんでもない女と寝るとか、和馬ではないですけど、何もそこまでしなくてもいいのではと思った視聴者も多いはず。

いや、逆にホストとしては本当に一流なのかな。

大学教授の娘がやっている夜のアルバイトをネタに脅しをかけるとか「クズ」といわれても仕方ないですよね、実際、クズだし。

 

1話と比べると若干、タイムリープでの繰り返しが苦に感じなかったのは、慣れたせいなのか、ドラマのテンポが変わったからなのか?

今のところ、一番謎すぎて、読めないのが「春海」ですね、個人的には。

宰子のこと知ってるし、たぶんだけど「春海」は旺太郎がタイムリープしても記憶そのまんまな気がします。

もし「春海」が予想通り、旺太郎がタイムリープしても記憶があるとしたら「春海」は海難事故に関わった人間じゃないかなと思います。

というかぶっちゃけ旺太郎と年齢は一緒ですけど、私は「春海」こそが「光太」じゃないかなと思ってます。

尊氏の線も考えましたが、2話で尊氏は、郡次から旺太郎の名前を聞かされています。

記憶喪失とか、拾われた子とかいう設定が出てこない限りは、尊氏が「光太」の線はないでしょうね。

 

となると、謎が多すぎる上に「宰子」と繋がりのある「春海」が「光太」という線が濃厚かなと。

1話回想シーンで出てきた客船で気を失っていた女の子は十中八九「宰子」というオチだと思っています。

宰子のタイムリープ能力によって春海も記憶が残っている場合「旺太郎」「春海」「宰子」は同じ場所、同じタイミングで事故にあったという共通点ができますから、自然かなと。

春海はまだ旺太郎の本名を知りませんし、仮に知ったとしても、記憶喪失とか後付けの設定はいくらでもできますよね。

 

3話では、旺太郎が逆にキス女に迫るという展開のようですが、旺太郎から迫るようになったらタイムリープが発動しなくなるとかそんな展開に期待(笑)

トドメの接吻 2話 視聴率

ドラマ「トドメの接吻」2話の視聴率は……6.5%でした。

初回視聴率から0.9%下がっていますね。

やはりタイムリープで、同じシーンを何度も繰り返すということに飽きや疲れが生じる人もいるのかも?

なんとか5%は下回らないようにしてほしいですね。

スポンサードリンク

(まとめ)トドメの接吻2話ネタバレ感想・視聴率は?和馬がゲイで愛憎に狂う!

ドラマ「トドメの接吻」2話のネタバレ感想・視聴率についてお伝えしました。

女はもちろん男にもモテる旺太郎ってステキ……とは思えない(笑)

むしろ、水難事故に遭うは、殺されてばっかりだわで悲惨な役回りですよ、彼。

2話は旺太郎のクズっぷりが弱いかなと思いました。

1話でのクズっぷりが中々だったので、3話ではもうちょっとゲスな感じでいってみるのもいいんじゃないかなと思います。

以上「トドメの接吻2話ネタバレ感想・視聴率は?和馬がゲイで愛憎に狂う!」についてでした。

 

ドラマ「トドメの接吻」ネタバレ感想記事:

トドメのキス 1話ネタバレ感想・視聴率は?エロカッコいいけど疲れる?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください