トドメの接吻に釈由美子がリホ役でゲスト出演したが扱いがひどい。

トドメの接吻に釈由美子がリホ役でゲスト出演したが扱いがひどい。

山崎賢人さん主演ドラマ「トドメの接吻」

第1話のゲストとして女優の釈由美子さんが出演。

ドラマでの扱いがひどい?

スポンサードリンク

トドメの接吻 元キャバ嬢のエステティシャン・リホ役の釈由美子とは?

釈由美子のプロフィール

本名:釋由美子

生年月日:1978年6月12日

出身地:東京都清瀬市

身長:164㎝

血液型:B型

活動期間:1997年~

事務所:トミーズアーティストカンパニー

 

デビュー当時から天然ボケキャラ演じていたことで有名。

本人いわく、天然ボケキャラを演じていた時期を「病んでいた時期だった」といわれています。

若い頃の釈由美子さんといえば、バラエティ番組でもおバカキャラでしたし、ドラマでも天然エロ、セクシーエロなキャラを演じることが非常に多いです。

 

嵐の二宮和也さん主演の「Stand Up!」では天然エロな女教師・望月いすず役として出演し、思春期真っ只中な浅井(演:二宮和也)たちを惑わしていました。

時には女弁護士のような堅めな職業の役を演じることはありますが、どちらかといえばスナックのママだったり大人の色気のある役を演じることが多い女優さんです。

 

今回の「トドメの接吻」でも、元キャバクラ嬢のエステティシャン・リホという役柄で、お色気満載な役ですよね。

それにしても、釈由美子さん、久しぶりにドラマで見た気がするのですが、なんだが若返っているような…。

トドメの接吻 釈由美子が演じた元キャバクラ嬢のエステティシャン・リホの扱いがひどい?

釈由美子さんが演じた元キャバクラ嬢のエステティシャン・リホは、主人公・旺太郎の客。

旺太郎に転がされ、かなりのお金を旺太郎に貢いだようです。

売掛金がかなり貯まっていたようで、旺太郎はリホから売掛金を回収するために、突然会いにきます。

リホはエステのお店を出店するためにお金が必要だから、売掛金の支払いを少し待ってほしいと旺太郎に頼みますが、旺太郎はお店の契約金はいくらかと尋ねます。

リホは、旺太郎が暗に契約金で売掛金を支払えと言っていることを察し、それをするくらいなら死んだ方がましだと拒否。

ならばと、旺太郎は一緒に死んであげると、リホを抱きしめて、プールの中へ落ちていくのです。

何事かとわからないリホに対し、旺太郎は水中でリホの唇を塞ぐのです。

わけがわからないままプールへ落とされた上に、口を塞がれたリホは呼吸がままなりません。

旺太郎を引き剥し、酸素を求めて水中を出たリホは観念して、売掛金を払うというのです。

出店のために絶対に必要な契約金を旺太郎に支払ったリホですが、旺太郎から金に困らないいい方法を教えてあげるといわれ、耳を傾けると、旺太郎から「僕みたいにみつれけばいいんだよ、金づるを」と笑顔でいわれるのです。

さすがにカチンッときたのか、リホは旺太郎を睨み付け「クズ!」と吐き捨てたのですが、旺太郎は笑顔でその場を後にしました。

旺太郎に散々入れあげた挙句に、金が払えないとなるとあっさり切られてしまったリホ。

自業自得な部分があるとはいえ、これだけでも十分かわいそうと言えます。

しかし、1話終盤で、彼女は更に旺太郎からひどい扱いを受けることに…。

いや、もう、ほんと旺太郎ってクズだわ…。

 

旺太郎は通称「100億の女」と名づけたホテル王の令嬢、並樹美尊が無理やり見合いをさせられることを知り、その見合い相手を陥れるためにある策を講じます。

俗にいうハニートラップなのですが、そのために仕向けた女性がリホだったのです。

旺太郎は、売掛金として回収したリホの契約金を返すという条件で、美尊の見合い相手を誘惑するように仕向けます。

是が非でも契約金を返してもらわなければならないリホは、しぶしぶ旺太郎の言う通りに、美尊の見合い相手を誘惑。

見事にリホの誘いに乗ってしまった美尊の見合い相手は、旺太郎の罠とも知らずにリホと一夜を共にしてしまうのです。

リホとのキスシーンを写真に収められ、リホと行為に及ぶ直前までをパーティ会場で動画として流されてしまった美尊の見合い相手は言い繕うこともできず、会場から立ち去るように命じられたのです。

美尊という獲物を落とすために、利用できるものは何でも利用する旺太郎のやり口は本当にクズだと思います。

しかし、ほんとうにホストらしいホストだなという印象。

実際のホストはもっとえげつないですが、大きい獲物のために、他の女は餌扱いというクズっぷりはある意味清々しい。

それにしても、釈由美子さん、こんな扱いでいいのでしょうか。

仕事があるだけマシだとは思いますが、こういった役ばかりだとイメージとしてはどうなんでしょうね。

スポンサードリンク

(まとめ)トドメの接吻に釈由美子がリホ役でゲスト出演したが扱いがひどい。

ドラマ「トドメの接吻」1話にゲスト出演した釈由美子さんについてお伝えしました。

年収約1500万円にも関わらず、旺太郎に入れあげて、お金が回らなくなった元キャバ嬢のエステティシャンという役でした。

しかし、あの方、設定年齢何歳での出演だったのでしょうか(笑)

釈由美子さん自身はもう40手前なのですが、20代後半から30代前半程度にしかみえない恐ろしさ。

むしろ、少し前より若返っている気がします。

以前からエロキャラな人ではありましたが、今回の扱いはなかなかにひどい扱いでしたね。

以上「トドメの接吻に釈由美子がリホ役でゲスト出演したが扱いがひどい。」についてでした。

 

ドラマ「トドメの接吻」関連記事:

トドメの接吻(キス)堂島旺太郎役で山崎賢人がクズなホストに初挑戦。役柄・経歴・演技力は?

トドメの接吻(キス)並樹美尊役の新木優子が羨ましい?役柄・経歴・演技力は?

トドメの接吻 キス女役の門脇麦の正体は?役柄・経歴・演技の評価は?

トドメの接吻(キス)菅田将暉が春海一徳役でストリートミュージシャンに。役柄・経歴・演技力は?

トドメの接吻 光太と旺太郎の子供時代を演じた子役は誰?

 

ドラマ「トドメの接吻」1話ゲストについて:

トドメの接吻 井上晴美が不動産会社の女社長ミヤコ役で出演したが色気がすごい

 

ドラマ「トドメの接吻」ネタバレ感想記事:

トドメのキス 1話ネタバレ感想・視聴率は?エロカッコいいけど疲れる?

トドメの接吻2話ネタバレ感想・視聴率は?和馬がゲイで愛憎に狂う!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください