トドメの接吻(キス)並樹美尊役の新木優子が羨ましい?役柄・経歴・演技力は?

トドメの接吻(キス)並樹美尊役の新木優子が羨ましい?役柄・経歴・演技力は?

2018年1月7日から放送開始のドラマ「トドメの接吻」

並樹美尊役を演じている女優は、新木優子さん。

新木優子さんの経歴、ドラマでの役柄、演技の評価などお伝えします。

スポンサードリンク

トドメの接吻 並樹美尊役の新木優子とは?経歴・出演作

新木優子のプロフィール

本名:石井優子

生年月日:1993年12月15日(24歳)

身長:165㎝

血液型:A型

活動期間:2007年~

所属事務所:スターダストプロモーション

新木優子の経歴

小学校5年生のときに、スカウトされて芸能界入り。

 

2008年5月の映画「錨を投げろ」で主演を務め、女優としてデビューを飾る。

ファッションモデルとして、2014年から雑誌「non-no」の専属モデルになり、看板女優へと成長。

また同年には「ガスト」のCMに初出演し注目され、それ以降のシリーズにCM女優として出演し続けています。

連続テレビドラマ初主演を務めたのは2016年の「ラブラブエイリアン」です。この年から新木優子さんは女優としての注目を浴びるようになってきたと思われます。

というのも、2016年にはドラマ初主演を務めたというのもありますが2016年、2017年には「家売るオンナ」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「コード・ブルー3rd season」という話題作への出演があったからです。

特に2017年に出演された「CRISIS」と「コード・ブルー」では、それぞれストーリー上、重要な役を演じていたことで何かと注目されました。

 

「CRISIS」では特捜班の紅一点であり、天才ハッカー・大山玲を演じ、クールな佇まいでデスクワーク専門という役柄ながら、フィリピンの武術「カリ」を用いたアクションも披露。

事件が起こる前は、度々小栗旬さん演じる稲見と練習をしているシーンがあり、格闘戦においては稲見を倒す場面もあれば、犯人を取り押さえることもありました。

ストーリー終盤では、元自衛隊だった稲見の同期である結城に、手も足も出ずにボロボロにされるものの、結城に奪われたUSBにウィルスを事前に仕込むなど、冷静に自分の役割をこなす曲者でもありました。

情報収集、分析をメインとするため、基本的には縁の下の力持ちではあるものの、W主演を務めた小栗旬さん、西島秀俊さんらに負けない存在感を発揮していました。

 

対して「コード・ブルー3rd season」では、一変して全く使い物にならない新人フェロー・横峰あかり役に。

「CRISIS」で見せたクールな佇まいや、仕事ぶりはどこへやらと言わんばかりに、チャラチャラとしていて、仕事はできない、すぐに泣くといったダメ女っぷり。

新人とはいえ救急救命に配属されているのにも関わらず、まったくもって知識がないということで「ありえない」「いらない」と人気シリーズに泥を塗ったとブーイングがでるほど。

確かにコードブルー3はありえないだらけでしたが、一番の原因は役者云々よりも脚本家の先生が変わったことだと思いますが…。

そんなブーイングがありながらも終盤に行くにつれて、新人フェローの中では一番成長したのではないかと言われるほど、しっかりと救命メンバーのひとりとして活躍した姿をみせます。

作中で一番、山下智久さん演じる藍沢に怒られていたと思うので、無理はない気もしますが(笑)

2018年には映画版の公開を控えていますが、現時点では主要キャスト5人(山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介、比嘉愛未)以外は未発表なので、出演するのか楽しみですね。

 

また「コード・ブルー」の放送期間中に、新木優子さんは宗教法人「幸福の科学」の信者であることが報じられ、女優業とは別のところで注目を浴びることに。

ある意味、この報道が一番、新木優子さんが注目を浴びるきっかけになったかもしれませんね。

関連記事:新木優子コードブルー出演女優は幸福の科学信者だった

 

話題作への連続出演で、勢いがある中での宗教法人との関わりが表沙汰になり、一時的に仕事が減るのでは?と思われましたが、「コード・ブルー」以降も期間を全く空けることなくドラマへ出演し続けているのでなによりです。

それに2018年は現時点で2本の映画出演が決まっていますし、女優業には特に影響はないみたいです。

これに付け加えて映画「コード・ブルー」への出演もあるとすれば、かなり忙しい日々を送ることになりそうです。

新木優子の出演作

ドラマ

2009年「リアル・クローズ」

2012年「ドラゴン青年団」

2013年「仮面ライダーウィザード」

2015年「いつかティファニーで朝食を」「監獄学園-プリズンスクール-」

2016年「家売るオンナ」「ラブラブエイリアン」

2017年「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「100万円の女たち」「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命-3rd season」「重要参考人探偵」

2018年「トドメの接吻」

映画

2008年「錨を投げろ」「青い鳥」

2010年「告白」

2011年「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」「少女たちよ」

2013年「スクールガール・コンプレックス-放送部篇-」「ゆるせない、逢いたい」

2015年「家族ごっこ」「風のたより」

2016年「泣き虫ピエロの結婚式」「インターン!」「聖の青春」

2017年「僕らのごはんは明日で待ってる」

2018年「悪と仮面のルール」「あのコの、トリコ。」

トドメの接吻 新木優子が演じる並樹美尊の役柄が羨ましい?

新木優子さんがドラマ「トドメの接吻」で演じる並樹美尊は個人資産100億を所有するといわれるホテル王のご令嬢。

金と権力だけを追い求める主人公・旺太郎にとって格好の獲物となり、ターゲットに。

性格はワガママだが素直と矛盾したようで、そうでないところも。セレブなご令嬢ですから何でもワガママまかり通ってきたということでしょう。

しかし、セレブなのは確かに羨ましいですが、金と権力にしか興味のないホストのターゲットにされる役柄の何が一体羨ましいのか?

 

それは、セレブで、美人というだけでも一般人からしたら羨ましい限りですが、美尊の場合、更にイケメンで完璧すぎる兄を持ち、更に、大手クルーズ会社のイケメン御曹司が幼馴染。

ターゲットにされるのは辛いものがありますが、イケメンホストから言い寄られるという、経済的にもビジュアルにも恵まれるだけでなく、周りを取り囲む環境にも恵まれるという天はいくつ彼女に与えるのだといわんばかりの状況に羨ましいと感じる人も多いようです。

 

書いていてなんですが、確かに羨ましい…(笑)

美人セレブというだけでも勝ち組なのに周囲の環境はイケメンの兄、イケメン幼馴染、イケメンホストとイケメン尽くし……新木優子さんに生まれ変わりたいという人、続出間違いなしです(笑)

1話でわかった並樹美尊の役柄

美尊は、並樹グループの跡取りとして、したくもないお見合いを強要されることに嫌気がさし、逃げ出し、友人たちと向かった「ナルキッソス」でエイト(旺太郎の源氏名)に出会う。

美尊には、完璧すぎる兄・尊氏がいるが、尊氏に家督を継ぐ権利がない。そのため、美尊は後継者探しのために見合いをしなければならないが、家督は兄の尊氏が継ぐべきだと思っている。

そして、美尊は、尊氏のことが好きで、美尊と尊氏は血縁関係のない兄妹だった。

ワガママで気難しいが世間知らず故に、タイムリープを繰り返し、何度も攻略の選択肢を変えることのできる旺太郎の術中にはまりつつある。

 

トドメの接吻 並樹美尊を演じる新木優子が羨ましいといわれる、もう一つの理由

美人セレブ、イケメンの兄(血縁関係なし)、イケメン幼馴染、イケメンホストと金、ルックスに恵まれ、イケメンたちに言い寄られる並樹美尊役の新木優子さん。

その人物設定からして、むちゃくちゃ羨ましいといわれることは間違いないのですが、実はドラマ放送前から、新木優子さんに対して羨望の眼差しが向けられていたのです。

役柄とは別に、新木優子さんが羨ましいといわれる理由。

ドラマ「トドメの接吻」は、キャスト発表を少しユニークな方法で行ったことで話題になったのです。

その方法というのが、キャストの「キス写真」による「キスリレー」方式での発表。

最初は主人公の旺太郎とヒロインのキス女のキス写真からのスタートとなり、次にキス女と美尊の兄・尊氏とのキス写真が公開。

そして3つ目には「尊氏と美尊」のキス写真が公開されたのです。

「キスリレー」の最後を締めくくったのは「美尊と寛之」のキス写真。

イケメンたちとの「キス写真」が順次公開されたことで、新木優子さんに対しては「羨ましい」の声が続出。

イケメンとのキス、確かに、羨ましいと言う人がでるのもわからなくはないですね。

あれ?いや、ちょっと待って、キス女は羨ましくないの(笑)?

トドメの接吻 並樹美尊を演じる新木優子の演技力は?

ドラマ「トドメの接吻」で並樹美尊を演じる新木優子さんの演技力ですが、個人的にはいいと思います。

やはり注目作である「CRISIS」「コード・ブルー」で対照的な役を演じたことが非常に印象的でした。

クールで仕事のできる役、表情豊かですぐ泣く役を見事に演じ分けていて、一見したら別人かと思うくらいギャップがあります。

あれだけのギャップを作れるのは「女優」としては素晴らしいことではないでしょうか。

まだはっきりと、今回演じる「美尊」の性格がわかるわけではありませんが、ワガママセレブということから、新木優子さんが演じるにはぴったりな役なのではと思っています。

どちらかというと「コード・ブルー」で演じた横峰あかり寄りな感じかなと。

横峰あかり役ではドクターになったきっかけがドラマ「救命病棟24時」の進藤先生に憧れてだったり、同期フェローの二人に「恋愛対象としてみないで」とわけのわからない勘違い発言をしてみたりと、なかなかにユニークな発言をしていたこともありますから、ワガママなセレブということから、あの感じをうまく出すのかなと思います。

第1話での新木優子の演技

「トドメの接吻」1話の放送が終了しました。

美尊の性格は「コード・ブルー」の横峯あかり寄りと予想していましたが、まったくもって逆。

どちらかといえば「CRISIS」の大山玲のようにクールな感じでしたね。

冷たい感じはしますけど、特別ワガママって感じはしませんでした。

まあ、あれは嫌、これは嫌なんていう女性はきっとホストをしている旺太郎からすれば日常茶飯事でしょうから、あの程度をワガママとは捉えないのかもしれませんが。

走る馬に跳びつくシーンは、中々勇気がいっただろうなと思います。

寛之が作ったデザートに対して「甘い」と言ったかと思えば、笑顔で「ウソ、おいしい」というツンデレぶり。

幼馴染で、美尊に恋心をもっている寛之からしたらたまらないご褒美だったでしょうね(笑)

クールなお嬢様という意味ではいい演技ですが、ワガママなお嬢様という感じはしませんでしたから、もう少しワガママな振る舞いがあってもいいのかも?と思いました。

スポンサードリンク

(まとめ)トドメの接吻(キス)並樹美尊役の新木優子が羨ましい?役柄・経歴・演技力は?

ドラマ「トドメの接吻」に並樹美尊役で出演する新木優子さんについてお伝えしました。

クールな役も泣き虫な役も器用にこなす新木優子さんが、どのようにしてワガママセレブなお嬢様を演じるのか。

「幸福の科学」信者問題で、メディアへの露出が減るかとも思われましたが、今の勢いを殺すことなくドラマ、映画と出演が決まっているので、更に飛躍していってもらいたいですね。

以上「トドメの接吻(キス)並樹美尊役の新木優子が羨ましい?役柄・経歴・演技力は?」についてでした。

 

ドラマ「トドメの接吻」の関連記事はコチラ:

トドメの接吻(キス)堂島旺太郎役で山崎賢人がクズなホストに初挑戦。役柄・経歴・演技力は?

トドメの接吻(キス)菅田将暉が春海一徳役でストリートミュージシャンに。役柄・経歴・演技力は?

トドメの接吻 キス女役の門脇麦の正体は?役柄・経歴・演技の評価は?

トドメの接吻(キス)小山内和馬役でイケメン後輩ホストを演じる志尊淳とは?役柄・経歴・演技力は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。