FINAL CUT 高田清一郎役の佐々木蔵之介が怪しい?役柄・経歴・演技の評価は?

FINAL CUT 高田清一郎役の佐々木蔵之介が怪しい?役柄・経歴・演技の評価は?

2018年1月9日放送開始のドラマ「「FINALCUT」。

警察副署長・高田清一郎役で佐々木蔵之介さんが出演されます。

佐々木蔵之介さんの役柄、経歴、過去の出演作をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

FINALCUT 高田清一郎役の佐々木蔵之介とは?経歴・過去の出演作

佐々木蔵之介のプロフィール

本名:佐々木秀明

生年月日:1968年2月4日(49歳)

出身地:京都府

身長:182㎝

血液型:O型

活動期間:1990年~

所属事務所:ケイファクトリー

佐々木蔵之介の経歴

京都市にある造り酒屋・佐々木酒造の次男として1968年に生まれる。お兄さんと弟さんがいらっしゃいます。

大学は東京農業大学に進学しますが、3年次に神戸大学農学部に編入学。俳優とは全くことなる学問を学んでいたようですが、やはりご実家が酒屋だからでしょうか。お酒造り、日本酒にはお米、ワインにはブドウといった農作物が関わってきますからそういった経緯もあったのかもしれません。

実際に、大学ではバイオテクノロジーや酒米の研究を行っていたそうです。卒業後はなぜか広告代理店に入社。これも広告のノウハウを学んで将来的に経営に活かす目的があったのかもしれませんが、理由は定かではないです。

大学での研究などから佐々木蔵之介さんは家業に携わるつもりだったのかもしれませんね。そんな佐々木蔵之介さんが、なぜ、今俳優をされているのでしょうか。

 

佐々木蔵之介さんは神戸大学に編入した1990年に劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加し、退団までの8年間、看板俳優として関西を中心に舞台活動をされていたのです。

この劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに携わったことが、佐々木蔵之介さんの俳優人生のきっかけとなったのだと思われます。

劇団を退団した佐々木蔵之介さんは、上京し、テレビドラマや映画へと活動範囲を広げ2000年に放送されたNHKの連続テレビ小説「オードリー」で注目され、以降、作品の脇を固める俳優として、数多の話題作に出演。

 

名脇役として知られながらも、2006年には映画「間宮兄弟」で映画初主演。

2008年にはドラマ「ギラギラ」でゴールデンタイムでの連続ドラマ初主演で、オヤジホストを見事に演じました。

そして2009年から放送の主演ドラマ「ハンチョウ」はシリーズ化し、2009年から2013年までの間にシリーズ6まで放送されました。

単に主演ドラマをもつというだけでなく、シリーズ物の主演ドラマを持っているというのは俳優として素晴らしい実績といえるのではないでしょうか。

 

俳優として着実にキャリアを積む一方で、佐々木蔵之介さんは、ご自身が舞台俳優であったことをルーツとしており、2008年以外は毎年必ず舞台に出演しているのです。

また2014年には、四代目市川猿之介主演の舞台「スーパー歌舞伎Ⅱ空ヲ刻ム者ー若き仏師の物語」にて歌舞伎デビュー。歌舞伎役者以外の俳優が歌舞伎の舞台に立つことは異例だと当時報道されています。

ドラマ、映画、舞台だけでなく、歌舞伎までとは、本当に役者としての仕事がお好きなんだなと思ってしまいますね。

 

2016年に放送されたドラマ「怪盗 山猫」ではドラマ「FINALCUT」で主演を務める亀梨和也さんと共演。

亀梨さん演じる山猫を刑事の立場からサポートするという役柄でしたが、その正体はまさかの黒幕というオチ。

ドラマ「FINAL CUT」ではドラマだと約2年振りの共演となりますが、またしても警察関係者を演じる佐々木蔵之介さん。

前回は刑事でしたが今回は警察副署長にランクアップしています。

佐々木蔵之介の出演作

映画

1999年「ストップモーション」

2002年「HIJIKI」

2003年「船を降りたら彼女の島」「踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」

2005年「東京フレンズ」「電車男」「サマータイムマシン・ブルース」

2006年「県庁の星」「間宮兄弟」「UDON」「アキハバラ@DEEP」「虹の女神 Rainbow Song」「アジアンタムブルー」

2007年「愛の流刑地」「憑神」「椿三十郎」

2008年「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「アフタースクール」「20世紀少年<第1章>終わりの始まり」

2009年「20世紀少年<第2章>最後の希望」「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」「誰も守ってくれない」「守護天使」「群青 愛が沈んだ海の色」「曲がれ!スプーン」

2010年「おにいちゃんのハナビ」「大奥」

2011年「岳ーガクー」

2012年「グスコーブドリの伝記」

2013年「ボクたちの交換日記」「少年H」

2014年「超高速!参勤交代」

2015年「ソロモンの偽証 前篇・後篇」「夫婦フーフー日記」

2016年「の・ようなもの のようなもの」「残穢ー住んではいけない部屋」「エヴェレスト 神々の山嶺」

2017年「破門 ふたりのヤクビョーガミ」「3月のライオン」「美しい星」「花戦さ」

ドラマ

※レギュラー出演の作品のみ

1999年「コワイ童話 不思議の国のアリス」「女医」

2000年「オードリー」

2001年「本家のヨメ」「ハンドク!!!」「悪意」

2002年「サトラレ」

2003年「美女か野獣」「あなたの人生お運びします!」「クニミツの政」「元カレ」「白い巨塔」

2004年「離婚弁護士」「ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏」

2005年「離婚弁護士Ⅱ~ハンサムウーマン~」「ルームシェアの女」「Mの悲劇」「柳生十兵衛七番勝負」「今夜ひとりのベッドで」

2006年「医龍-Team Medical Dragon-」「下北サンデーズ」「僕の歩く道」「笑える恋はしたくない」

2007年「大河ドラマ 風林火山」「バンビ~ノ!」「医龍-Team Medical Dragon-2」

2008年「斉藤さん」「鹿男あをによし」「絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~」「モンスターペアレント」「ギラギラ」

2009年「絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~最終章スペシャル」「トライアングル」「ハンチョウ シリーズ1」「オルトロスの犬」「不毛地帯」

2010年「ハンチョウ シリーズ2、3」「秘密」「医龍-Team Medical Dragon-3」

2011年「僕とスターの99日」「ハンチョウ シリーズ4」

2012年「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」「ハンチョウ シリーズ5」

2013年「お天気お姉さん」「救命病棟24時 第5シリーズ」「ハンチョウ シリーズ6」

2014年「ゼロの真実~監察医・松本真央~」「医龍-Team Medical Dragon-4」

2016年「怪盗 山猫」「僕のヤバイ妻」

2017年「コウノドリ 第2シリーズ」

2018年「FINAL CUT」

FINALCUT 佐々木蔵之介の演じる高田清一郎の役柄は怪しい人物?

佐々木蔵之介さん演じる高田清一郎は、警視庁新宿中央署の副署長。

主人公・中村慶介(亀梨和也)の母親、恭子(裕木奈江)が犯人扱いされた女児殺害事件が起こったときには、まだ一介の刑事で、その事件の担当刑事でした。

副署長となった今、高田は復讐に動く慶介の動向を鋭く見つめるのです。慶介も知らない事件に関わる多くの情報を持つ高田の存在は、復讐の行方を大きく左右するのですが、高田は敵なのか味方なのか、その全貌は明らかになっていません。

現時点では謎の多い人物ですが、何やら「ザ・プレミアワイド」の司会者・百々瀬塁(藤木直人)と裏で繋がっている可能性もあるのです。

放送開始前の段階では、事件の真犯人、黒幕候補の1人として怪しさ満点の高田清一郎が、どのように慶介に関わってくるのか注目です。

 

ドラマ「怪盗 山猫」では味方と見せて黒幕という役だったわけですが、今回は、敵とみせて味方というオチかもしれません。

 

ドラマ「FINAL CUT」放送中にわかった高田清一郎

1話放送終了時点でわかったこと…

12年前の事件担当刑事で、今は新宿中央署の副所長。

番組プロデューサーの井出が警察からの情報出しに待ったをかけられた際に、強引に動こうとしたが、なぜか高田の名前がでると「高田さんが担当なら」と動くのをやめたことから、井出もしくは「ザ・プレミアワイド」の制作チームと何かしらの関係があるとみられる。(公式サイトの人物相関図から百々瀬とは何かしら繋がりがあると思われる)

12年前の女児殺害事件の捜査資料から一部資料が紛失していることを慶介から言及されても、まったく気にした素振りをみせない。(捜査資料という重要なものであるにも関わらず)

 

FINALCUT 高田清一郎を演じる佐々木蔵之介の演技の評価は?

数多くのドラマ、映画に出演する佐々木蔵之介さん。

その演技が下手なわけがありません。

真剣な演技、おどけた演技と様々な表情をうまく使い分ける俳優さんだと思います。

今回の「FINALCUT」には、佐々木蔵之介さんを始め、栗山千明さん、藤木直人さん、杉本哲太さん、裕木奈江さんと主役、脇役に関わらず素晴らしい役者さんが揃っていますので、それぞれの持ち味がどのように合わさるのか楽しみですね。

スポンサードリンク

(まとめ)FINAL CUT 高田清一郎役の佐々木蔵之介が怪しい?役柄・経歴・演技の評価は?

ドラマ「FINAL CUT」で高田清一郎を演じる佐々木蔵之介さんについてお伝えしました。

ドラマの中でかなり重要なポジションを担う佐々木蔵之介さんですが、難なくこなしてくれるのではないでしょうか。

現時点では、黒幕候補№1ですが、佐々木蔵之介さんならそう見せかけて実は全く違うというような見る人に思い違いをさせる演技をしてくれるのではないかと思っています。

主演の亀梨さんも、ドラマ、映画で共演されている佐々木蔵之介さんとならリラックスした演技ができるのではないでしょうか。

お二人がドラマ内でどのように関わっていくのか楽しみですね。

以上「FINALCUT 高田清一郎役の佐々木蔵之介が怪しい?役柄・経歴・演技の評価は?」についてでした。

 

関連記事:

ファイナルカット キャスト一覧!あらすじ放送日動画配信情報[FINAL CUT]

FINAL CUT 中村慶介役の亀梨和也は草彅剛の代役?演技力に難ありで厳しい?

FINAL CUT 恭子役で裕木奈江が慶介の母親を演じる!役柄・経歴・演技の評価は?

FINAL CUT 百々瀬塁役で藤木直人が番組司会者を演じる?役柄・経歴・演技の評価は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。