FINAL CUT 小河原若葉役の橋本環奈の髪型がカワイイ!役柄・経歴・演技の評価は?

FINAL CUT 小河原若葉役の橋本環奈の髪型がカワイイ!役柄・経歴・演技の評価は?

2018年1月スタートのドラマ「FINAL CUT」

物語の鍵を握る美人姉妹の妹・小河原若葉を演じるの橋本環奈さん。

役柄・経歴・演技の評価についてお伝えします。

スポンサードリンク

FINAL CUT 小河原若葉役の橋本環奈とは?経歴・過去の出演作

#新しいプロフィール画像

橋本環奈さん(@kanna399)がシェアした投稿 –

橋本環奈のプロフィール

名前:橋本環奈

愛称:ハシカン

出身地:福岡県

生年月日:1999年2月3日(18歳)

身長:152㎝

血液型:AB型

活動期間:2007年~

所属事務所:アクティブハカタ、ディスカバリー・ネクスト

 

「ハシカン」の愛称で知られる美少女の名にふさわしい女優さんです。

後述しますが、元々は福岡を拠点とするローカルアイドルでしたが「奇跡の一枚」と言われる写真が出回ったことで「1000年にひとりの逸材」「1000年にひとりのアイドル」と一気に注目を集めたことで、その知名度は一気に知れ渡ったのです。

「1000年にひとりの逸材」からネット上では「千年ちゃん」と言われることもあります。

その圧倒的な透明感のあるビジュアルに反して、地声の低さが指摘されることもしばしば。美少女としてのビジュアルが良すぎる分、その声の低さが際立ってしまい、残念と言われること多いのです。

確かに、橋本環奈さんの声は、お世辞にも良い声とはいえないので、その点に関しては私も同意してしまいますね。

性格については、まだ10代とはいえ芸能人。性格を偽っているという可能性はゼロではありませんが、橋本環奈さんが過去に残したコメントや握手会での対応から性格はいいのではないかと思います。

アンチ的な意見では、見た目が可愛すぎるが故に”自分の事を一番かわいいと思っていそう”という意見もあります。コメントについては事前に事務所が用意したものだったりという可能性もあるのでわかりませんが、握手会での対応から、性格のよさは本物じゃないかなと私は思っています。

ちなみに、私は橋本環奈さんのファンではないので、あくまで一個人の客観的意見です(笑)

橋本環奈さんは、握手会で、ひとりひとりのファンの目を見てしっかりと笑顔で対応するのだとか。ファンの数が少ないならともかく、橋本環奈さんほどになれば、その数も相当のものだと思います。

そのひとりひとりにきっちり誠実な対応を、長時間していくというのは中々できることではありませんよね。

長時間、笑顔を作り続けるって意外と根気がいるんですよ。時には疲れていて笑顔を作りたくないときって人間だれしもあると思います。それでも、ファンひとりひとりに誠実に向き合うところから、橋本環奈さんのプロ意識の高さと性格の良さが窺えますよね。

 

橋本環奈の経歴

橋本環奈さんが芸能界入りしたのは、2007年。

動機は「テレビに出たい」というシンプルなものです。その思いを聞き入れたお母さんが、福岡の芸能事務所「アクティブハカタ」に橋本環奈さんをいれたのでした。ただ、この芸能界入りの動機ですが、芸能界入りすることができなかったお母さんが、自分の夢を娘に果たしてもらいたいという思いからという話もあるので、真実かどうかは定かではありません。

所属当初は、地方CMの仕事が中心。その中で、ステージに立ってみるのも楽しそうだという思いから、事務所運営のダンス&ボーカルユニット「DVL」に参加したのが2009年。この頃、映画「奇跡」のオーディションを受け映画初出演。

その後も事務所運営の児童劇団の舞台、地元テレビ局のドラマに出演していたことからも、橋本環奈さんの将来の夢は”女優”となっていました。小学生の卒業文集にもしっかりとその夢は書かれているそうです。

そして、中学生になった橋本環奈さん。地方のローカルアイドルでしかなかった彼女の知名度が一気に全国、世界に広まる出来事が起きたのです。先述した「1000年に1人の逸材」と言われるようになった「奇跡の一枚」騒動です。

2013年5月、中学三年生だった橋本環奈さんは、福岡の博多リバレインで開催されたイベントに参加。その時に撮られていた一枚の写真が、11月の3日から4日にかけてインターネット掲示板「2ちゃんねる」や「Twitter」などで爆発的に拡散され、一気に注目を浴びることになったのです。

その注目は、日本だけに留まらず、中国でのネット利用者にも広がるほどでした。確かに、この頃の橋本環奈さんの注目度は凄まじいもので、どこのテレビ番組でも取り上げられていたなという印象を持っています。

「奇跡の一枚」を撮影した方のファインプレイといってもいいのではないでしょうか。もし、あの一枚がなければ橋本環奈さんが今と同じところに行くまでにはもう少し時間がかかった、あるいは、地方のローカルアイドルで終わっていたかもしれません。

ほんと、こんな中学生いたら思春期真っ盛りの男子はたらまないのではないでしょうかね(笑)

この「奇跡の一枚」騒動をきっかけに、KADOKAWA代表取締役・井上伸一郎さんが橋本環奈さんに「一目惚れ」し、ぜひ橋本環奈さんを主演に映画を撮りたいと申し入れたのです。

その申し入れにより、橋本環奈さんは、赤川次郎の青春ミステリー長編小説「セーラー服と機関銃」を原作とした映画「セーラー服と機関銃ー卒業ー」の主演を務めることに。

「セーラー服と機関銃」は映画第1作目は薬師丸ひろ子さんが主演を務め、次にドラマ版として原田知世さん、長澤まさみさんが主演に抜擢。橋本環奈さんは映画第2作目の星泉役(実質4代目・星泉)を演じました。

 

2014年2月には「行列のできる法律相談所」でバラエティ番組初出演。そして、3月までに大手6社のテレビCM起用が決定と破竹の勢いで全国メディアへの露出を増やしていきます。

2014年4月にはバラエティ番組「みんなの青春のぞき見TV TEEN!TEEN!」のレギュラーに抜擢され、お笑いコンビ・ピースとともに番組司会を務めることになります。高校生になった途端にバラエティ番組レギュラーだけでなく、司会も担うって……末恐ろしい(笑)

私は、チキンなので、絶対無理ですね。15、6歳のときに番組の司会とか、考えただけでストレスで吐いてしまいそうです。橋本環奈さんはこの時、初めての司会なので緊張はするというものの「ドキドキワクワク」していると答えているので、凄まじいメンタルの強さが窺えますね。

またこの頃に、通信カラオケ「DAMチャンネル」のMCにも起用されており、歴代最年少の11代目MCを務めます。一時期カラオケ行くたびに「あ、この子、テレビで話題になった子だ」としばしば思っていたことがありましたねー。

ちなみに、現在(2017年12月現在)の「DAMチャンネル」MCは元E-girlsのメンバーAmiさんが担当されています。

2014年はその他に雑誌「Popteen」に初登場し、単独で表紙を飾り、誌面では5ページにも及ぶインタビュー特集が掲載。同時期に発売の「週刊ヤングマガジン」でも表紙と巻頭グラビアに登場。

 

ドラマ「水球ヤンキース」で本人役として初の連続テレビドラマ出演。撮影後のインタビューでは、どんな役でもなんでもカモンと凄まじいバイタリティと意欲を窺わせるコメントをしています。

2014年8月には「絶品すぎるグルメ街に天使すぎるMC降臨!夏はサカスで満腹SP」にてメインMCを約1時間半に渡り務め、11月には日経トレンディ「2014年のヒット人」に俳優のムロツヨシさんと共に登壇し「2014年ヒット商品ベスト30」の解説者として進行役を務めます。

「奇跡の一枚」騒動後、橋本環奈さんにとって、ドラマ、バラエティ、雑誌と多忙な年だったんですね。この年は、本当に休む暇なんてなかったのではないでしょうか。

この忙しさは2015年に入っても続き、映画「暗殺教室」では自立思考固定砲台”律”役で出演。

この年に、先述した映画「セーラー服と機関銃-卒業-」制作発表で、主人公の星泉を演じることを発表。ソロで同映画の主題歌も担当することに。

 

2017年には映画「ハルチカ」に佐藤勝利とW主演で出演。そして、映画とオリジナルドラマとしてdTVで独占配信された実写「銀魂」に小栗旬さん、菅田将暉さんらと出演。橋本環奈さんはヒロインの神楽役を演じました。

実写「銀魂」での橋本環奈さんは、かなり衝撃的で体当たりな演技を披露したことで有名です。世間のイメージは「美少女」にも関わらず、その体当たりな演技は橋本環奈さんのイメージを一転させたのではないでしょうか。

こちらがその衝撃的な体当たり演技です。誰が想像しますか?美少女が何の恥じらいもなく、鼻をほじる演技なんて…。しかも、まだ思春期まっさかりで、人の目も気になるお年頃ですよ。

それにも関わらず、このような演技ができる橋本環奈さんの女優としてプロ意識の高さを感じますよね。

 

橋本環奈さんには、ライバルとしてメディアが盛り立てる同年代の女優、広瀬すずさんがいますが、さすがの広瀬すずさんもここまでぶっ飛んだ演技は、躊躇してしまうのではないでしょうか。

こんな美少女がこれだけ体の張れる演技ができるなら、そりゃ使いたくなりますよね(笑)

ドラマ「FINAL CUT」で演じる小河原若葉はご自身の年齢よりも上のOLですが、橋本環奈さんならうまくやれる気がします。

橋本環奈の出演作

映画

2011年「奇跡」

2015年「暗殺教室」

2016年「暗殺教室~卒業編~」「セーラー服と機関銃ー卒業ー」

2017年「ハルチカ」「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」

ドラマ

2012年「住吉家物語~わくわくが、家にやってくる~」

2014年「水球ヤンキース」

2017年「貴族探偵」「警視庁いきもの係」

2018年「FINAL CUT」

FINAL CUT 小河原若葉の役柄は?髪型がカワイイ!

ドラマ「FINAL CUT」で橋本環奈さんが演じる小河原若葉は、12年前に起こった女児殺害事件の真相の鍵を握る美人姉妹の妹。

主人公・中村慶介(亀梨和也)が復讐するターゲットの1人なのです。

若葉は、22歳のOL。

おしゃれが好きで、明るく物怖じしない性格。姉の雪子(栗山千明)に「マモル」という男性の惚気をよく聞かせています。

実はこの「マモル」というのは偽名を使い近づいた慶介なのです。慶介は姉の雪子にも別の偽名で近づくのですが、美人姉妹のどちらからも好意を寄せられるようになってしまい、三角関係に。

自分が好意を寄せる相手が、まさか自分に復讐しようとしていた。そして、自分の姉もその相手のことが好きだったと知った若葉は、心乱れ、変貌していきます。

若葉の想いはどうなるのか?そして、雪子、若葉の握る事件の真相の鍵とは?

気になることが山ほどある物語の重要人物・小河原若葉。

上記の画像は「FINAL CUT」の撮影に入っている橋本環奈さんのツイート画像です。

茶髪に、巻髪のハーフアップがとても可愛らしいですよね。

橋本環奈さんと言えば、黒髪のストレートというイメージですが、茶髪の巻髪もよく似合っています。

この可愛らしい美少女が、ドラマでどのような変貌を遂げるのか楽しみですね。

FINAL CUT 小河原若葉を演じる橋本環奈の演技は上手い?下手?

橋本環奈さんの演技についてですが、私としては、やっぱり荒削りでまだまだという印象です。

実写映画「銀魂」のような体当たり演技は評価に値すると思いますし、あの年の女の子がおいそれとできる演技ではないと思いますが、感情に刺さるような演技はまだまだかなと思います。

単に感情に刺さるような役が回ってないだけかもしれませんが。

世間的に”美少女”というイメージが浸透している橋本環奈さんが「銀魂」のような演技をできるというのは、物凄く強みだと思います。やはり女優の一番の仕事は役を”演じる”ということですから、与えられた役をきっちりこなすという意味では、橋本環奈さんの演技力は高いと思います。

今回のドラマ「FINAL CUT」では、好意を持った相手からは復讐のターゲットにされ、姉とも恋敵になるという難役。また、小河原家自体にも何やら秘密があるようなので、その秘密を若葉がどう思うのかなど、感情に突き刺さる演技が今まで以上に橋本環奈さんに課されるのではないでしょうか。

単に年相応のピュアなラブストーリー、例えば高校生同士の恋愛物だと橋本環奈さんなら容易にこなせそうですが、今回の「FINAL CUT」は社会人の女性の役で、更に姉との三角関係という複雑なものです。

この役をうまくこなせたら橋本環奈さんの演技力は高いという認識に私はなるでしょう。

なので、今回の「FINAL CUT」で橋本環奈さんがどのような演技を見せてくれるかは、物凄く楽しみです。

スポンサードリンク

(まとめ)FINAL CUT 小河原若葉役の橋本環奈の髪型がカワイイ!役柄・経歴・演技の評価は?

ドラマ「FINAL CUT」で小河原若葉を演じる橋本環奈さんについて書かせていただきました。

まだ10代で、それほどドラマ出演数の多くない橋本環奈さんにとって今回の役はなかなかの難役だと思いますが、常に前向きで、女優という仕事に対しての意識が高い橋本環奈さんには期待ですね。

それにしても、姉の雪子役が栗山千明さん、妹が橋本環奈さん……どんなDNAですか(笑)

顔面偏差値高すぎで、こんな美人姉妹の親だったら親バカ確定ですよ(笑)

以上「FINAL CUT 小河原若葉役の橋本環奈の髪型がカワイイ!役柄・経歴・演技の評価は?」についてでした。

 

関連記事:

ファイナルカット キャスト一覧!あらすじ放送日動画配信情報[FINAL CUT]

FINAL CUT 中村慶介役の亀梨和也は草彅剛の代役?演技力に難ありで厳しい?

FINAL CUT ヒロイン小河原雪子役の栗山千明が純愛を演じる?役柄・経歴・演技の評価は?

FINAL CUT 野田大地役の高木雄也は地味な役柄で似合わない?演技が下手でバーターの噂も?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。