FINAL CUT ヒロイン小河原雪子役の栗山千明が純愛を演じる?役柄・経歴・演技の評価は?

FINAL CUT ヒロイン小河原雪子役の栗山千明が純愛を演じる?役柄・経歴・演技の評価は?

2018年1月スタートのドラマ「FINAL CUT」。

ヒロインに抜擢されたのはクールな印象が強い女優・栗山千明さん。

ドラマ「FINAL CUT」では慣れない純愛を演じることになるとか。

栗山千明さんの役柄・経歴・演技の評価について書いていきます。

スポンサードリンク

FINAL CUT 小河原雪子役の女優・栗山千明とは?過去の経歴・出演作は?

プロフィール

名前:栗山千明

生年月日:1984年10月10日(33歳)

出身:茨城県土浦市

血液型:A型

身長:162㎝

活動期間:1995年~

所属事務所:スペースクラフト

栗山千明の経歴

1989年、5歳のときに母親が芸能事務所に入れられ、芸能界入り。現在33歳の栗山千明さんは既に芸歴28年ということに驚きです。「ピチレモン」「ニコラ」といったティーン誌でのファッションモデルが主な活動でした。

 

1997年、写真集「神話少女~栗山千明~」を新潮社より出版。身長が162㎝から伸びなかったため、モデルから女優へ転身することを決意。当時13歳で身長が伸びないから女優業に転身という切り替えの早さが今の成功に結びついたのかもしれませんね。

 

その甲斐あってか、1999年には映画「死国」にて、女優としてデビューを果たします。

15歳にして、この存在感はすごいですよね。栗山千明さんのトレードマークともいえる黒髪が着物と相まって、ザ・日本人形といった感じで怖い……いや、褒めてるんですけどね。

 

2000年にはR15指定の映画「バトル・バトルロワイアル」に出演。

同級生同士が殺し合うというスリリングかつエグいお話で、問題作として話題になってました。

当時は小学生だったので映画は見れませんし、原作の小説も内容が過激なもので、多くの親が子どもに見せるのを咎めていたと記憶ししています。

親の目を盗んで、同級生が持っていた原作の小説を小学生ながら読んでたなぁと昔を振り返ってみたり(笑)

黒い装丁の分厚い本で、いかにも危ない雰囲気が漂ってましたね。内容は、小学生には過激なものでしたが、正直、当時はあまり理解できなかった部分が多かったです。

「バトル・ロワイアル」には藤原竜也さん、柴崎コウさんなどと共演しており、全員当時15歳前後の年齢だったことに驚きです。

今やトップ女優といってもいいくらいに成長した柴崎コウさんや栗山千明さんが当時は脇役として起用されていたことを思うと、おそろしいです。

栗山千明さんは、誰にも媚びない学校一の美人・千草貴子役を好演。出演時間としては、そんなに多くはなかったものの作中屈指のガチバトルを新井田和志(演:本田博仁)と繰り広げたことは、多くの人の印象に残っているのではないでしょうか。

 

脇役ではあったものの「バトル・ロワイアル」での栗山千明さんの演技がアメリカの映画監督クエンティン・タランティーノの目に留まり2003年「キル・ビルVol.1」に出演。

女ボディガード・GOGO夕張を熱演。愛用の棘付鉄球「ゴーゴーボール」を武器として、主人公のブライト(演:ユマ・サーマン)を苦しめましたが、自分の武器で頭を突き刺され、血の涙を流しながら絶命するという最後を迎えました。

そういえば高校生ながら、日本酒の一升瓶をラッパ飲みし、車を運転するという今なら色々と問題になること間違いなしなことをやってのけていましたね。

演じている栗山千明さん自身もギリギリ20歳になるかならないかくらいだったのではないかと思いますが……飲酒のシーン、今なら絶対アウトですよね、世知辛い世の中になったものです。

「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」で「Great Performers2003」の1人として紹介され、主演のユマ・サーマンとのバトルシーンは「The MTV Movie Awards 2004」で「Best Fight賞」を受賞。

映画「キル・ビルVol1」は栗山千明さんの知名度を一気に高めた作品といえます。

 

2004年「下弦の月~ラスト・クォーター」映画初主演を務めました。

それから映画、ドラマに出演する傍ら2010年にはOVA作品「機動戦士ガンダムUC」の主題歌「流星のナミダ」で歌手デビュー

2011年には、自身初のテレビドラマ単独主演「秘密諜報員エリカ」で務め、主題歌も担当したのです。

それから現在まで、さまざまなドラマ、映画に出演し、数多くの賞を受賞し女優として着実にキャリアを積み重ねてきました。

2017年には遺留捜査 第4シリーズで神崎莉緒役で出演していたことは記憶に新しいのではないでしょうか。

見た目にそぐわず昔から過激な役が多い栗山千明さんですが、今回の「FINAL CUT」ではどのような演技をみせてくれるのか、楽しみですね。

栗山千明の出演作・受賞歴

映画

1995年「トレイの花子さん」「GONIN」1999年「死国」2000年「仮面学園」「バトル・ロワイアル」2001年「バトル・ロワイアル特別篇」2003年「キル・ビルVol.1」「いつかA列車に乗って」2004年「下弦の月~ラスト・クォーター」2005年「あずみ2 Death or Love」「Into the Sun」「スクラップ・ヘブン」2006年「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」2007年「エクステ」「天狗外伝」2008年「KIDS」「GSワンダーランド」「小森生活向上クラブ」2009年鴨川ホルモー」「ハゲタカ」2010年「NECK」2012年「ゴーストライターホテル」「劇場版SPEC~天~」2013年「劇場版SPEC~結~」「図書館戦争」「劇場版ATARU THE FIRST LOVE &THE LAST KILL」2014年「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」2015年「図書館戦争-THE LAST MISSION-」「種まく旅人 くにうみの郷」2016年「秘密 THE TOP SECRET」2017年「無限の住人」

 

ドラマ

1995年「パパ・サヴァイバル」(TBS)1997年「サイコメトラーEIJI」(日本テレビ)1998年「なっちゃん家」(テレビ朝日)1999年「コワイ童話 親ゆび姫」(TBS)「氷の世界」(フジテレビ)「キャッチボール日和」(フジテレビ)2000年「六番目の小夜子」(NHK)「秘密倶楽部o-daiba.com」(フジテレビ)「らぶちゃっと」(フジテレビ)「御就職」(フジテレビ)「多重人格探偵サイコ」(WOWOW)2001年「マリア」(TBS)「ハート」(NHK)「株式会社o-daiba.com~美少女IT戦士リアルシスターズ」(フジテレビ)「o-daiba.com外伝 ネットDEスタア誕生!」(フジテレビ)「R-17」(テレビ朝日)「夏少女ウメ子」(BS-i)「ロシアンタコヤキ」(関西テレビ)2002年「o-daiba.com外伝 リアルシスターズ京都慕情」(フジテレビ)「京都迷宮案内」(テレビ朝日)「みのもんたの人生相談デカ~おもいっきりテレビ殺人事件~」(日本テレビ)2006年「女王蜂」(フジテレビ)「ウーマンズ・アイランド~彼女たちの選択~」(日本テレビ)「春、バニーズで」(WOWOW)「カラレカラクリ」(TBS)「ザ!世界仰天ニュース 緊急特別版~落ちた偶像 光クラブ事件」(日本テレビ)2007年「ハゲタカ」(NHK)「特急田中3号(TBS)2008年「あしたの、喜多善男~世界一不運な男の、奇跡の11日間~」(関西テレビ)「ロス:タイム:ライフ 特別編」(フジテレビ)「シリウスの道」(WOWOW)2009年「浪速の華~緒方洪庵事件帳~」(NHK)「警官の血」(テレビ朝日)2010年「その時までサヨナラ」(WOWOW)「デカ007」(日本テレビ)「熱海の捜査官」(テレビ朝日)2011年「恋する日本語」(NHK)「同期」(WOWOW)「リバウンド」(日本テレビ)「塚原ト伝(NHK BS プレミアム・BS時代劇)「秘密諜報員エリカ」(読売テレビ)「カーネーション」(NHK)2012年「ATARU」(TBS)「実験刑事トトリ」(NHK)2013年「ATARU スペシャル~ニューヨークからの挑戦状」(TBS)「実験刑事トトリ2」(NHK)「配達されたい私たち」(WOWOW)「怪物」(読売テレビ)「死刑台の72時間」(NHK BS プレミアム)2014年「チーム・バチスタ4 螺細迷宮」(関西テレビ)「アリスの棘」(TBS)「殺人偏差値70」(日本テレビ)「Dr.ナースエイド」(日本テレビ)「素敵な選TAXI」(関西テレビ)「狩猟雪姫」(関西テレビ)2015年「アルジャーノンに花束を」(TBS)「HEAT」(関西テレビ・フジテレビ系)「独眼竜 花嫁道中」(NHK BSプレミアム)「図書館戦争 BOOK OF MEMORISE」(TBS)2016年「信長燃ゆ」(テレビ東京)「不機嫌な果実」(テレビ朝日)「コピーフェイス~消された私~」(NHK総合)2017年「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」(テレビ朝日)「でも、結婚したいっ!~BL漫画家のこじらせ結婚記~」(フジテレビ)「検証捜査」(テレビ東京)「遺留捜査 第4シリーズ」(テレビ朝日)

 

受賞歴

2004年「The MTV Movie Awards 2004」「Best Fight賞」受賞

2006年「第3回The Beauty Week Award 2006 女優のロングヘア部門」受賞

2007年10月「第7回ベストレザーニスト賞」受賞

同年11月「ベストドレッサー賞」受賞

2013年 雑誌「TVnavi」で「ドラマ・オブ・ザ・イヤー2012 最優秀助演女優賞」受賞

2014年「アジア・フィルム・アワード(AFA)」にて「アジア・ライジング・スター賞」受賞

 

2017年現在、33歳という若さにも関わらず芸歴28年というだけあって、凄まじい数の映画、ドラマに出演されていますし、このほかにもアニメの声優、映画の吹替え、ドキュメンタリー、CMなど幅広い活動しています。

2000年以降、栗山千明さん、休んでるの?と言いたくなるくらい映画、ドラマだけでもずっと出続けてますよね。その間にも他のお仕事が入っているでしょうから、休みなんてほとんどないのではないかと思います。

華やかに見える芸能人も、これだけ多忙だと肉体的にも精神的にもきつそうですよね。

やっぱり、見られる仕事っていうのは大変。

FINAL CUTのヒロイン・小河原雪子の役柄は?

ドラマ「FINAL CUT」で栗山千明さんが演じる小河原雪子は主人公・中村慶介の復讐のターゲットの1人です。

12年前に起こった女児殺害事件の真相の鍵を握る人物のひとりということで、物語の鍵を握る最重要人物でもあります。

普段は美術館の学芸員として働いていて、仕事はきっちりとこなすが、家ではリラックスとONとOFFをしっかりと使い分ける明るい美人ですが、恋愛に対しては腰が重く縁遠いそんな女性です。

慶介が偶然を装い、復讐のために自分に近づいたとは知らぬまま、雪子は純粋に慶介に惹かれてしまいます。そして、復讐のために近づいたはずの慶介も雪子の純粋な心に触れていくうちに、深く愛してしまうのです。

愛か復讐か、慶介と雪子の恋愛模様「FINAL CUT」では見逃せない見どころの一つとなっています。

そして、この許されざる恋は二人だけの問題で終わらず、なんと12年前の事件の真相の鍵を握るもう1人の人物が関係してきます。

その人物は、雪子の妹・若葉。

慶介は事件の鍵を握る姉妹にそれぞれ別人を装い近づき、そのどちらからも好意を寄せられるようになるのです。

自分に復讐をしようとしている相手との恋だけでなく、妹との禁断の三角関係に巻き込まれてしまう雪子。

姉として、長女として、そして一人の女として様々な葛藤に雪子は悩まされます。

慶介に雪子は復讐されてしまうのか?三角関係はどのような結末を迎えるのか?そして、雪子の握る事件の鍵とは?

ただ一人の男を愛すだけではなく、その男が自分に復讐しようとし、そしてその男を巡って妹と争わなければならない、非常に難しい役をどのように栗山千明さんが表現するのか注目です。

FINAL CUTで慣れない純愛に。栗山千明の意気込みは?

栗山千明さんは雪子のような”純愛”を演じる役は今までほとんど経験がなく、新鮮であると同時にすごく恥ずかしいという思いがあるようです。

しかし、慣れない純愛ではあるものの、見るひとたちがキュンキュンするような演技を心掛けていくと答えています。

また雪子の恋愛に対するひたむきさが物語の後半にどのような影響を与えるのか注目してほしいとも。

やはり慶介と雪子の恋愛模様は見逃せないということですね。

栗山千明の演技力の評価は高いの?

栗山千明さんの演技力の評価については、いまさら感が否めませんが、当然、高いといえます。

まだ女優として駆け出しの頃であったにも関わらず映画「バトル・ロワイアル」を通じて「キル・ビル」に出演し演技を評価され、エンターテイメント大国・アメリカで賞を受賞していることがその証です。

これまで栗山千明さんは、シリアス、コメディーとジャンルを問わず数多くの作品に出演し、国内外を問わずその演技力は高く評価されています。

何より栗山千明さんの特徴ともいえる”圧倒的存在感”は見る人惹きつける力があると思います。

個性的な役回りだと”圧倒的存在感”は強い武器になりますが、今回のような”純愛”を貫く女性に”圧倒的存在感”は不釣り合いですよね。

栗山千明さんが、ご自身の個性とどのように付き合うのか、それが「FINAL CUT」での演技の評価に繋がると思います。

要所要所でご自身の存在感や力強さのようなものを発揮すれば、メリハリのついたいい演技、役になるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

(まとめ)FINAL CUT ヒロイン小河原雪子役の栗山千明が純愛を演じる?役柄・経歴・演技の評価は?

女優・栗山千明さんの経歴、過去の出演作、ドラマ「FINAL CUT」での役柄についてご紹介させていただきました。

長女として家の秘密に悩み、姉として妹との関係に悩み、女として慶介との関係に悩む、そんな小河原雪子は本当に難しい役なのではないかと思いますが、栗山千明さんならきっといい好演してくれると期待しています。

以上「FINAL CUT ヒロイン小河原雪子役の栗山千明が純愛を演じる?役柄・経歴・演技の評価は?」についてでした。

 

関連記事:

ファイナルカット キャスト一覧!あらすじ放送日動画配信情報[FINAL CUT]

FINAL CUT 中村慶介役の亀梨和也は草彅剛の代役?演技力に難ありで厳しい?

ファイナルカット ドラマ主題歌はKAT-TUN?脚本、原作は?[FINAL CUT]

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。