奥様は取り扱い注意6話ゲスト藤村靖子役は芦名星!事件に関与している?

奥様は取り扱い注意6話ゲスト藤村靖子役は芦名星!事件に関与している?

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」6話で、綾瀬はるかさん演じる「菜美」の住む街で、殺人事件が起きてしまいます。

これまでもDV(というより殺傷事件)、主婦同士のいじめ、誘拐など事件がありましたが、とうとう「殺人」という大きな事件が発生!

今までとは違い、街全体のムードは殺伐としたものに。

6話のゲストで登場する芦名星さん(藤村靖子役)は事件に関与しているのか?

女優・芦名星さんの「役柄」「過去出演作」「演技の評判」は?

今回は「奥様は取り扱い注意6話ゲスト藤村靖子役は芦名星!事件に関与している?」というテーマでお届けします。

スポンサードリンク

奥様は取り扱い注意 6話ゲスト 藤村靖子役の芦名星とは?

芦名星さんは、1983年11月22日生まれの33歳。

艶やかな黒髪と抜群のスタイルを持つ美人女優です。

長く艶やかな黒髪って日本人女性なら誰もが憧れるのではないでしょうか?

手入れが行き届いたキラキラした黒髪って男性からも印象がよさそうですよね!

芦名星さんは、多趣味で、筋トレ、ドライブ、英会話、音楽鑑賞、ラーメン食べ歩き、釣り、アウトドア、スポーツ、ジャッキー・チェン(これって趣味?)

女優でラーメンが食べ歩きというのは正直意外ですよね。

特技は、所作、料理、クラリネット、ダンス、アクションと多岐にわたっています。

美人で、多趣味で多才って……男の人が物怖じしそう(笑)

所属事務所はホリプロスカウトキャラバン。

身長は165㎝だそうです。

出身は福島県で、中学校を卒業後に、モデルを目指すために上京し、高校在学中にホリプロからスカウト。

2002年に念願のモデルとしてデビューしています。

ファッション雑誌「Cancam」「PINKY」などで活躍。

 

女優としてのデビュー作はドラマ「しあわせのシッポ」で、花蓮役で出演。

2003年放送の二宮和也さん主演ドラマ「Stand Up!!」で連続ドラマ初レギュラーとして出演。

コギャル軍団の一人・上原美緒として出演していました。

「Stand Up」って今にしても思えば、物凄く豪華なキャスト陣でしたよね。

 

そして、意外にも2005年に放送された「仮面ライダー響鬼」にも出演していたんです。

仮面ライダー響鬼たちが戦う魔化魍(まかもう)という妖怪のような存在を育てる「姫」という役を演じていました。

仮面ライダー響鬼には「〇〇山の〇〇姫」や「スーパー姫」「洋館の女」といった悪役が登場しますが、その全てを芦名星さんが演じています。

村田充さんとコンビで、度々、響鬼たちの前に現れていましたね。

 

2006年には、日本・カナダ・フランス・イタリア・イギリスの5か国で総工費30億円とまで言われた合作映画「シルク」で日本人ヒロインとして、800人を超えるオーディションにて抜擢されました。

映画「シルク」の監督が、芦名星さんのイメージがヒロインとぴったりだと賞賛し「いてくれるだけでいい。」と言ったそうです。

本当に、その言葉通り映画の中で芦名星さんのセリフは一言もなく、存在感だけの演技となりました。

でも、これって女優としてはどうなんでしょうか。

何も喋らず、存在感だけで自分を表現するというのは確かにすごいことですが、女優としてセリフを与えられないというのはプライドに障るのでは?と思ってしまいましたね。

この作品への出演がきっかけとなり、芦名星さんはモデル業を辞め、女優業に専念するようになります。

 

2007年「たとえ世界が終わっても」で映画初主演を務めます。

続く2008年「ジュテーム~わたしはけもの」では高級コールガール約で連続ドラマ初主演を務めました。

その後、芦名星さんは数々のドラマ、映画に出演する人気女優となります。

「猿ロック」「信長のシェフ」「八重の桜」「救命病棟24(5シリーズ)」とドラマでの露出が増えてきていますが、個人的に芦名星さんで印象にあるのは、2013年に放送されたドラマ「ST赤と白の操作ファイル」ですね。

同ドラマでは、芦名星さんは、STの物理学担当で、絶対音感と超人的に発達した調活を持つ結城翠(ゆうき みどり)役を見事に演じていました。

芦名星さんの演技もさることながら、結城翠という人物設定が強烈で。

毎回、露出度の高いセクシーな服を着ているにも関わらず、「処女」という身持ちの固さを持つギャップが印象的でしたね。

また、草彅剛さん主演ドラマ「スペシャリスト」では、「犯罪者の心理を知り尽くしたスペシャリスト」である主人公の宅間の同僚として出演。

宅間の所属する「総合事犯対応係」で、京大出身で数か国の言葉を話せる才女・松原唯子を演じました。

とりあえず「スペシャリスト」で気になるのは、堀川(平岡祐太)と唯子のその後ですよね。

続編は製作されないのかな…。

そして、波留さん主演ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」で、最後の敵役(悪役、犯人役という表現の方がいい?)永久として出演し、大きな話題になりましたね。


私は波瑠さん見たさに「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」を見ていたのですが、やっぱり波瑠さんには「世界一難しい恋」の柴山美咲みたいな役柄を演じてほしいなと思います。

藤堂比奈子が終わったかと思えば「あなたのことはそれほど」で不倫……もうやめてー!って感じでしたね(笑)

芦名星さんの青いカラーコンタクトが、とにかく恐いです。

美人なだけに、一層、もはや恐怖でしたね。

キャラクター的にはああいうのは嫌いではないんですが、日本人が青い目になると、あんなに恐いものなのかと知りました。

青い目×サイコパスという、はっちゃけた役柄にも関わらず、芦名星さんの演技の評判は上々。

 

2017年の夏ドラマ「セシルのもくろみ」で強気、意地悪な専属モデル役を演じていましたね。

元モデルという経歴の芦名星さんですから、見事にハマり役です。

肝心の「セシルのもくろみ」の視聴率が低すぎて、最終回は打ち切り?と言いたくなるような展開でしたが…。


美人なだけに、睨みつけるような表情が怖い…。

元モデルの女優という経歴をもつ芦名星さんですが、実は昔、太っていたってしっていました?

芸能界に入る前は、現在の体重より25㎏も重かったそうですよ。

正直なところ、よくそれでモデルを目指したなと思わなくはないですが…。

芦名星さんは「噛まないダイエット」と「筋トレ」で25㎏落としたそうですが「噛まないダイエット」ってどんなダイエット方法なんでしょうね。

やはり「筋トレ」はダイエットに最適というのは常識になりつつあるようなので、私も頑張ります(笑)

奥様は取り扱い注意 6話での芦名星の役柄は?

藤村靖子:芦名星

フラワーアレンジメント教室に通う吉岡冴月の友人

「奥様は、取り扱い注意」6話では、吉岡冴月(酒井美紀)の夫・達郎が殺害される事件が起きてしまいます。

芦名星さんは、そんな吉岡冴月さんの友人・藤村靖子役として出演します。

同じく吉岡冴月の友人役・加藤千尋で出演する原田佳奈(通称:ハラカナ)さんとは「ブラッディ・マンデイ」で共演されたことがあるようです。

画像を見る限り、お二人の仲はとってもよさそうですよね。

さて、この「殺人事件」に藤村靖子は何か関係しているのか?

気になるところです。

 

吉岡冴月の友人・加藤千尋役の原田佳奈さんについてはコチラ

奥様は取り扱い注意6話ゲスト加藤千尋役の原田佳奈とは?

奥様は取り扱い注意 6話のあらすじ

菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)は、姑を見返したいという京子(本田翼)に付き合って、フラワーアレンジメント教室に通いだします。

京子が花を相手に悪戦するものの、不器用ながら女性らしいセンスを魅せる菜美。

そんな中、教室で知り合った冴月(酒井美紀)から菜美は街の広報誌の取材を申し込まれるのです。

取材当日、菜美は指定の時間通りに冴月家へ。

するとそこには、冴月の友達・靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)がやってきます。

帰宅が遅れると冴月から連絡を受けた2人に言われるままに、菜美が冴月の家に足を踏み入れると、なんとリビングでは冴月の夫・達郎の死体が!?

現場の状況から、菜美は達郎が何者かに殺害されたことを推察。そして、自分がアリバイ作りに利用されたと直感するのです。

死体発見の翌日から”第一発見者=容疑者の一人”として捜査協力することになった菜美は、夫の勇輝(西島秀俊)と共に警察へ。

事件は開業医である達郎の資産を狙った強盗殺人に思われていましたが、冴月に愛人がいた可能性が発覚。

マスコミは事件を痴情のもつれによる殺人だと報道するのです。

菜美は冴月意外に殺人犯がいると確信し、冴月のアリバイも成立したものの、ウワサがウワサを呼び、街には殺伐としたムードが漂い始めるのです。

大好きな街がこれ以上騒がしくなるのは我慢できない!と持ち前の観察眼で”真犯人”に目星をつけた菜美は、自らの手で事件を解決しようとしますが…。

「奥様は、取り扱い注意」5話終盤で、謎の組織の黒幕・横溝健(玉山鉄二)が登場。

未だその正体、詳細は不明ですが、主婦を使ってなにやら良からぬことをしているのは明白です。

もしかしたら、横溝健がこの殺人事件にも何らかの形で関与しているという可能性もあります。

女優・芦名星の演技力の評価は?

演技力の高さは絶賛といってもいいのではないでしょうか。

特に「イヤな女」を演じたときの芦名星さんの演技力の高さには定評がありますね!

これだけ「悪役」「イヤな女」という役柄で演技力が評価されてしまうとどうしても「菜々尾」さんと同じタイプかなと思ってしまいます。

スタイル抜群で、イヤな女という役柄が多いところみると、あながち間違いではないと思いますが。

なんにせよ熾烈な生存競争が日常の芸能界で、これだけ長く残っているということは、その演技力の高さやハマっている役が多いということなのでしょうね。

スポンサードリンク

(まとめ)奥様は取り扱い注意6話ゲスト藤岡靖子役は芦名星!事件に関与している?

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」6話のゲストとして登場する芦名星さん。

殺人事件の被害者の妻の友人という役柄ですが、「イヤな女」が板についてきていることから、もしかすると犯人かも?

振り返ってみれば、芦名星さんは、コギャル、セリフ一切なし、特撮の敵役、才女、サイコパス、イヤな女と様々な役柄をこなしていますよね。

役柄の幅が広すぎて、演技力が高まるのも頷けます。

「奥様、取り扱い注意」ではどのような演技をみせてくれるのか楽しみです。

 

以上「奥様は取り扱い注意6話ゲスト藤村靖子役は芦名星!事件に関与している?」についてでした。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。