24時間テレビ2017でVRゴーグルの意外な使い道に感動

24時間テレビ2017でVRゴーグルに意外な使い道に感動

24時間テレビ2017で、目の見えない主婦にVRゴーグルを装着させて、自分の子どもたちの姿をみせるという試みがありました。

今の医学では治すことのできない病気で、自分の娘の姿を一度としてみたことのなかった柳田はるかさん。

VRゴーグルによって、自分の愛娘、愛息子の素顔を初めてみたときには、感動を覚えました。

スポンサードリンク

(Twitter)24時間テレビ2017でVRゴーグルの意外な使い道に感動

スポンサードリンク

(まとめ)24時間テレビ2017でVRゴーグルの意外な使い道に感動

24時間テレビ2017でVRゴーグルは視力を失った人への補助装置としての使い道があることがわかりました。

遊び以外にも、目の不自由な人のために役立つ。

これって凄いことだと思います。

今はまだ、VRゴーグルは重量のある装置ですが、開発を進めて軽量化が進めば、目の不自由な人が日常的にVRゴーグルをつけて生活できるようになるかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。