コードブルー冴島はるかの恋人・田沢とは?

コードブルー冴島はるかの恋人・田沢とは?

コードブルーシリーズでフライトナースを務める冴島はるか。

3rdから見始めた人は、もしかしたら恋人の田沢って誰?ってなるかもしれませんね。

恋人って藤川先生じゃないの?と思われたアナタ。

実は、田沢という人物は、現在の恋人ではなく、冴島の元恋人です。

今回は「コードブルー冴島はるかの恋人・田沢とは?」というテーマでお届けします。

スポンサードリンク

コードブルー冴島はるかの恋人・田沢はどんな人物?

冴島はるかの元恋人・田沢悟史(たざわ さとし)を演じるのは平山浩行さんです。

コードブルー1stの7話で初登場しました。

冴島との出会いは、冴島の兄の勧めで、当時、高校生で医大を目指していた冴島の家庭教師になったことがきっかけです。

元々心臓外科医で、同期の心臓外科医の中で、一番最初に執刀したことを誇りに持っていたのですが、難病を患い、闘病生活のために医者を辞めます。

治療方法の確立されていない難病で、余命は数年ということに絶望し、過去に包丁で頸部を切って自殺未遂を起こしたこともあり、恋人であった冴島は、そんな田沢を支えることができず、次第に離れていったのです。

初登場のコードブルー1st7話では、病状が悪化したために、翔北に入院したのがきっかけで冴島と再会

田沢から逃げ出した冴島は、その再会に苦悩しますが、田沢は自分にとって必要な人であると再認識し、共に病気に立ち向かうことを決意。1st11話で、よりを戻します。

しかし、その後も病状は悪化するばかりで、死期が近いことを感じていた田沢は、コードブルー2ndの1話にて、延命措置を拒否してしまいました。

そして、2ndの5話をもって、その生涯を終えたのです。

遺体は病理解剖が行われ、白石によって田沢の両親に「息子さんは生涯を終えるまで立派な医者だった」と告げられます。

コードブルー1stの中盤から2nd中盤まで登場した人物ということで、準レギュラー的な立ち位置にいる人物でした。

田沢の死をきっかけに、藤川が冴島を頑張って支えて行こうとしたのが、きっかけでコードブルー3rd時点でふたりは付き合っていたわけです。

田沢を襲った難病についてはこちら:

コードブルー冴島はるかの元彼氏の病気とは?

(Twitter)コードブルー冴島はるかの恋人・田沢とは?

スポンサードリンク

(まとめ)コードブルー冴島はるかの恋人・田沢とは?

難病を患い、自殺未遂まで起こしてしまった冴島の元恋人・田沢。

正直、自分の恋人が病気で絶望して、自殺未遂まで起こしてしまうほど追いつめられている姿をみたら逃げ出してしまった冴島の気持ちはわかります。

恋人が病気で苦しんでいるのに、支えれないからと逃げ出すのはどうなのと思う人もいるかもしれませんが、正直なところ、人はそんなに強くありません。

そういう意味で、冴島はるかという女性は、本当に人間らしい女性だなと思います。

クールで、ツンケンしてて、白石に強く当たったり、ドSナースというイメージが強い冴島ですが、実は脆い一面もあり、本当に人間味の溢れる女性です。

だからこそ、冴島には藤川と幸せになってもらいたいですが、コードブルー3rdでの冴島への悲劇はなんともいえない気持ちになります。

以上「コードブルー冴島はるかの恋人・田沢とは?」についてでした。

 

関連記事:

コードブルー冴島はるかの元彼氏の病気とは?

コードブルー冴島流産の原因は?なぜ、不幸が続く?

コードブルー冴島を汚染した毒物はシアン!?胎児が流産する可能性は?

コードブルー藍沢が救命辞めた理由とは?

コードブルー脚本家変更の理由は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。