コードブルー冴島が倒れる原因はなに?赤ちゃんは無事?

「コードブルー冴島が倒れる原因はなに?赤ちゃんは無事?」

コードブルー3rdの3話で、シアン化合物に汚染され、意識不明の重体になった冴島。

藍沢たちの必死の治療で、一命を取りとめ、意識を取り戻すことができました。

しかし、5話で倒れてしまう冴島。

原因はやはりシアン化合物なのでしょうか?またお腹の子は大丈夫なのでしょうか?

今回は「コードブルー冴島が倒れた原因はなに?赤ちゃんは無事?」というテーマでお届けします

スポンサードリンク

(推察)コードブルー冴島の倒れ方ヤバい!原因は?赤ちゃんは無事なの?

5話の予告で、職務中にいきなり倒れた冴島。

その倒れ方が非常に危なく、前のめりに倒れるのではなく、後ろに押し倒されたような倒れ方をします。

一体何が原因なのか?

やはり、一番に考えれるのは3話で意識不明の重体に陥いる原因となったシアン化合物ではないでしょうか。

シアンは人体に猛毒で、特に意識不明にまで陥った冴島は、回復して普通に仕事をしているのは奇跡的といえます。

また3話では一切、お腹の子のことは触れられていませんでした。

触れられていなかったのは、5話で冴島が倒れることへの伏線ではないかと思われます。

お腹の子についても、無事とはいえないと推察します。

流産の可能性は極めて高いといえるでしょう。

それに、妊婦があの勢いで倒れてしまうのは、お腹の子にも相当深刻なダメージです。

スポンサードリンク

(Twitter)コードブルー冴島が倒れる原因はなに?赤ちゃんは無事?

 


(まとめ)コードブルー冴島が倒れる原因はなに?赤ちゃんは無事?

現時点ではまだ詳細はわかりませんが、冴島が倒れた原因で真っ先に思いつくのはシアン化合物で一度意識不明の重体に陥ったことが少なからず関わっているでしょう。

お腹の赤ちゃんに対しても、やはり相当深刻なダメージがあったのだと推察されます。

できれば、お腹の赤ちゃんも無事であってほしいですが、シアン中毒で重体に陥り、赤ちゃんも問題ないというのはあまりに現実的ではありませんよね。

真相は2017年8月14日のコードブルー3rd第5話放送後に追記します。

以上「コードブルー冴島が倒れる原因はなに?赤ちゃんは無事?」についてでした。

 

関連記事:

コードブルー冴島が汚染された毒物はシアン!?胎児が流産する可能性は?

コードブルー拡張型心筋症は医龍でおなじみの病気だった?

コードブルー藍沢のおばあちゃんが認知症になったその後は?

コードブルー藍沢が救命辞めた理由とは?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。