仮面ライダービルドはW(ダブル)続編だから似てる?

仮面ライダービルドはW(ダブル)続編だから似ている?

仮面ライダーエグゼイドが終了後、2017年9月3日から登場する新ライダー「仮面ライダービルド」

そのフォルムがどこからどう見ても仮面ライダーW(ダブル)…。

あまりに似すぎており仮面ライダービルドはW(ダブル)の続編なのでは?と言われています。

本当に仮面ライダービルドは続編なのでしょうか?

今回は「仮面ライダービルドはW(ダブル)続編だから似てる?」というテーマでお届けします。

スポンサードリンク

仮面ライダービルドはW(ダブル)に似てる?

新・仮面ライダービルドは本当にW(ダブル)に似ているの?と思っている方もいると思います。

なので、まずは2つの仮面ライダーを見比べてみましょう。

こちらが仮面ライダーW(ダブル)です↓

メタリックなバイカラーのフォルムがどことなく懐かしさを感じさせる仮面ライダーです。

平成ライダーの中でも人気の高い仮面ライダーですね。

桐山漣さん演じる左翔太郎と菅田将暉さん演じるフィリップの「2人で1人の仮面ライダー」です。

次に、仮面ライダービルドを見てみましょう↓

仮面ライダーW(ダブル)の新フォームです!と言われても違和感ないありませんよね。

メタリックなバイカラーフォルムがどこからどう見てもW(ダブル)そのものです。

いったいどのような仮面ライダーなのでしょうか?

新たな仮面ライダービルドとは?動物と機械が合体?

仮面ライダーW(ダブル)は「2人で1人」がコンセプトで、翔太郎とフィリップが同時に変身ベルトを装着することで変身できるというライダーでした。

また翔太郎には「探偵」としての一面もあり、仮面ライダーでありながら、探偵ものとしての一面もありました。

一方、仮面ライダービルドの主人公には「天才物理学者」としての一面があります。

物理学者らしく戦いのおいても「実験」するかのように、変身ベルトに「動物」「機械」といった別々の成分が入った変身アイテムを2本装填することで仮面ライダービルドに変身できます。

基本フォームとなるのは「ラビット(うさぎ)」と「タンク(戦車)」の組み合わせで変身する「ラビットタンクフォーム」

うさぎの跳躍力と戦車のパワーを兼ね揃えたフォームのようです。

仮面ライダーW(ダブル)では「さあ、お前の罪を数えろ」というお決まりの台詞があったように、仮面ライダービルドにも「さあ、実験を始めようか」という決まり文句があるみたいですね。

決まり文句の感じもどことなく似てますよね。

これは、本当に仮面ライダービルドがW(ダブル)の続編だからなのでしょうか?

仮面ライダービルドはW(ダブル)の続編?

2つの変身アイテム「フルボトル」をベルトに装填して変身。

メタリックなバイカラーフォームと何かと仮面ライダーW(ダブル)との類似点が多い仮面ライダービルドですがーー結論から言うと仮面ライダーW(ダブル)の続編ではありません。

実は、仮面ライダービルドは仮面ライダーW(ダブル)の没案が活かされたものだといわれています。

仮面ライダーW(ダブル)の企画段階で、半分動物、半分車というような案はあったものの、その時は採用されず、あくまで複眼、触覚、Oシグナル、マフラーといったライダーの基本パーツを持たせ、シンプルなものにしたかったようです。

ライオンや車がモチーフとなると、どうしてもシンプルなフォームになりにくく、仮面ライダーW(ダブル)では採用されず、没となったのです。

仮面ライダーW(ダブル)の企画段階で没になった案を活かして誕生したのが仮面ライダービルド。

つまるところ、制作サイドはネタ切れになってきているということでしょう…。

実は、仮面ライダーエグゼイドも、仮面ライダードライブの没案から誕生したライダーだと言われています。

エグゼイドに続き、ビルドと、没案から誕生させなければならないというくらい制作サイドにネタがないようですね。

最終的には、作品自体が面白いものであれば、視聴する側としてはなんでもいいのですが、この真実にはちょっと引っかかるものがありますよね。

(Twitter)仮面ライダービルドについて

 

スポンサードリンク

(最後に)仮面ライダービルドはW(ダブル)続編だから似てる?

2017年9月から開始の仮面ライダービルドはW(ダブル)の没案から生まれたライダであって、Wの続編ではありませんでしたね。

Wの企画段階であったために、メタリックなバイカラーフォルムなど似てる点は多いですが、全くの別物と捉えて問題ないです。

仮面ライダーW(ダブル)の続編じゃないということで、残念に思う方もいるかもしれませんね。

しかし、仮面ライダーW(ダブル)の続編が存在するのはご存じですか?

東映の公式サイトで発表されたのですが、映像作品ではないものの仮面ライダーW(ダブル)の続編があることがわかりました。

仮面ライダーW(ダブル)の続編は「週刊ビッグコミックスピリッツ」で8月から「風都探偵」として連載します。

映像作品じゃないというのが、非常に残念な上に、反応としても困るところですが、仮面ライダーW好きには嬉しいことではないでしょうか。

新ライダーの仮面ライダービルドの開始も待ち遠しいですよね。

以上「仮面ライダービルドはW(ダブル)続編だから似てる?」についてでした。

 

仮面ライダービルドの見逃し配信を視聴する唯一の方法はコチラ

 

関連記事:

仮面ライダービルド主題歌はあのドラマでおなじみのBeverlyが歌う?

仮面ライダービルドの職業はなに?キャスト別に紹介

仮面ライダービルド:コウモリ男ナイトローグの正体は氷室幻徳?

仮面ライダービルド氷室幻徳はエロ補佐官?セクハラ発言に驚愕?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。