「コードブルー3」1話感想・新人フェローにイライラが止まらない

2017年7月17日ーー。

待ちに待った「コード・ブルー」シリーズの3rdシーズンが始まりましたね!

山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介のメインキャストが再集結ということで、今夏一番の注目ドラマではないでしょうか?

さて、そんな待望の「コード・ブルー3」の第1話ですが…新キャスト演じる新人フェローにイライラが止まりません。

スポンサードリンク

「コードブルー3」1話感想・新人フェローにイライラが止まらない

翔北救命は、今や人材不足。

シーズン1&2では、フェロー№1の実力を持つ藍沢(山下智久)は救命を離れ脳外科で働いていますし、緋山(戸田恵梨香)も救命を離れて産婦人科医としての道を進んでいたため、優秀な人材が減っているという状況です。

しかし、運ばれてくる患者は多く、橘(椎名桔平)を筆頭に白石(新垣結衣)、藤川(浅利陽介)、冴島(比嘉愛未)も頑張ってはいますが、完全にキャパを超えている状況で、1日に何度も救命の要請で藍沢は脳外科から出向いてきます。

三井先生(りょう)に頭を下げられた緋山も翔北へ出戻り。

とりあえず、緋山の初登場シーンでの恰好がワイルドすぎます。

ストーリー開始直後に運ばれてきた二人の患者を救うことはできなかった翔北救命。

緊迫した状況の連続の中で、ちんたらと動く新人フェローたち。

ひとつひとつの動きは遅いし、指示を半分も理解できていないのに返事だけして、わかったふりをしたりと、人の命を預かる身だというのを自覚しているのかと言いたくなります。

あくまで自分たちは研修の身…ということなのでしょうか。

どうしても、藍沢や白石たちのフェロー時代をシーズン1&2で見ている分、比較してしまい、彼らが「無能」にしか見えません。

そして、新キャストの面々の「エキストラ感」は何なのでしょうか。

確かに「コード・ブルー」シリーズは山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介、比嘉愛未がメインキャストのもので、10年というキャリアを積んだ彼らが成長し、次は育成する立場になったのでスポットはあくまでこの5人に充てるべきですが、新キャストとして追加され、話題に上った割には物語への関与が微妙だなと思います。

特に馬場ふみか演じる新人ナースは新人フェロー以上に空気でしたね。

藍沢のライバル役として登場した脳外科医・新海(安藤政信)に関しては、紹介程度でこれから藍沢との衝突が描かれるのかなと思いますが。

特に新人フェローにイラついたのは、ストーリー終盤の現場のシーンですね。

パニックに陥り、正常な判断ができない新人フェロー。

そんな中でも、新人に落ち着いて指示を出せるようになった藤川をみて、あれ、実はこいつが一番成長したんじゃないか?と思ってしまいました。

白石、緋山も混乱する現場の中、必死に患者を救うために動きますが、どうしても人手が足りない。

そんな中、願うように白石がSOS要請。

それに応えるのは、もちろん藍沢耕作ーー!!

黒田先生がいない今、やっぱりこの人でしょう!

救命を離れているという設定だから仕方ないにしても、主人公の登場シーンがめちゃくちゃ少なかったですが、やっぱりいい所で来てくれます。

新人フェローに対するイライラを全部ぶっ飛ばしてくれるかのような、圧倒的存在感と安心感!

白石に対し、指揮官になれと背中を後押ししたところにもシビレました。

やっぱり救命には藍沢先生が必要ですよ。

ストーリーの最後には藍沢が救命へ戻ってくると決まったときには、思わずガッツポーズでした(笑)

ただ、早くも次回から救命メンバーと衝突しそうな予感ーー。

そして、新人フェローたちは、かなり厳しく藍沢に絞られるじゃないでしょうか?

1話は全体を通して新人フェローたちにイライラさせられましたが、藍沢たちの活躍っぷりにはさすがと言いたいですね。

ただ、脚本家が変わったせいかシーズン1&2ほどストーリーに重さのようなものが感じられませんでした。

シーズン1&2には一切なかった恋愛を匂わすようなシーンもチラホラありましたし。

白石ってこんなんだっけ?と思えるような若干コメディタッチなシーンもあります。

面白いか面白くないかと言われたら面白いです。

しかし、何か「コードブルー」らしくない、そんな印象を抱いてしまいました。

「コードブルー3」1話の見所は?

ドラマ「コードブルー3」の第1話を見て、個人的な見所をご紹介します!

まだ「コードブルー3」の1話を見ていない方は、見所をチェックしてみてくださいね。

見所1.緋山(戸田恵梨香)

見所の1つ目は、戸田恵梨香演じる緋山です。

もうなんというか、1話はこの人自体が見所だと個人的には思っています。

ストーリー開始の登場シーンでの恰好がワイルドですし、自宅が火事に巻き込まれてしまったために、火災保険会社とのやりとりが完全にクレーマー(笑)

元々緋山はきつめの性格ではありますが、そのきつさに磨きがかかっていました。

当然のように、白石の家に1ヶ月泊めなさいよ!と上から物を頼む始末。

完全に人に物を頼む態度ではありません(笑)

見所2.藤川(浅利陽介)と冴島(比嘉愛未)

え?この2人付き合ってたの!?と、衝撃を受けてしまいました。

あのダメ男・藤川とスペシャルナースの冴島が、まさかくっついているとは。

しかも、冴島さん……妊娠!(おめでとうございます)

でも、正直なところ、この人手不足の状況でエース級の活躍をするナースが妊娠って、大丈夫か救命?

見所3.藍沢先生……素晴らしいお胸です

これは、ストーリーの中でほんの数秒のシーンでしたが、完全にファンサービスと思われるシーンがあります。

藍沢の着替えシーンですが、山下智久さんの見事な胸筋が…。

あれだけの胸筋は、常日頃からかなりトレーニングを積んでいないと作れるものではありませんから、山下智久さんの日頃のトレーニング具合が窺えます。

女性ファンからしたらヨダレものの1シーンだと思うので、ぜひご覧あれ

(ツイッター)「コードブルー3」1話の感想

 

コードブルー 見てたから 今回の続編も予約して見てみたけど なんか 以前のより つまらないというか 薄いというか…… 続編 やらないほうがよかったのでは? 数字とれそうなネタも作品も ないんだろうなぁ コードブルー もう見ない。

 

物語はまだ序盤なので、あまり欲をかいたこと言っちゃいけないのかもだけど。 願わくばもっと藍沢先生の特別感が欲しいところ。 美味しいとこを持っていくだけではなく、藍沢先生が圧倒的な憧れの存在であることが、コード・ブルーの見どころでもある。ヒーロー同様、彼の活躍に快感を感じたいのだ。

 

コードブルー見た。面白かった。医療ドラマで一番好きだ。権力闘争とか無くて、医師と患者・現場・環境の葛藤が中心だからシンプルで好きだ。ヘラヘラした山Pが一番好きだけど、寡黙なのも良い。良くなった。歳を重ねたからだね。だってもう32歳だってさ…他のメンバーも29歳…なにこの感慨深さ。

 

で、でたー。フジテレビの無能さ。無駄にいらない妊娠とかくっさい恋愛な感じ入れちゃうやつ。センスないんだから黙って今までのコードブルー の雰囲気守って作ってればいいのに間違いないんだから。どうして失敗しない作品にわざわざ地雷入れるのか。中盤、視聴率落ちても新キャストのせいにするなよ

 

コードブルー。個人的にも自分が指導する立場として共感しハッとさせられる。前作2シリーズ見ていた自分も登場人物たちと同じように年を重ね時が流れてるんだなぁと感じます。や、でも一番の衝撃は冴島と藤川だわ…まさかだわ…

 

スポンサードリンク

(最後に)「コードブルー3」1話感想・新人フェローにイライラが止まらない

成長した5人。

変わらない主題歌「HANABI」となんだかんだ「コードブルー」はよかったですね。

ただ、新人フェローたちにはもう少し存在感を出してほしいですね。

メインキャストが既に主演級のメンバーなので仕方ないのかもしれませんが。

ドラマ「コード・ブルー3」の第1話、そしてシーズン1&2を見返したいと思ったそこのあなた。

FODなら無料でみることができますよ!

[PR]

フジテレビが提供する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」ならドラマ「コード・ブルー」のシーズン1から3まで全て見ることが出来ます。

しかも、今なら通常月額利用料がかかるところ、30日間の無料でサービスを利用することができます。

ドラマ「コード・ブルー」のシーズン1や2の内容ってどんなのだっけ?と思われたあなた、「コード・ブルー」シーズン3の第1話を見逃したあなた。

無料キャンペーンを実施しているフジテレビの動画配信サービス「FOD」で穴が開くほど「コード・ブルー」シリーズをお楽しみください。

もちろん、「コード・ブルー」シリーズ以外にもフジテレビで放送されたドラマやバラエティなどのコンテンツも無料で楽しむことができます。

パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できるので、スキマ時間を利用していつでもどこでも好きな時に動画を楽しむことができますよ。

動画を楽しむなら「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

以上、「コードブルー3」1話感想・新人フェローにイライラが止まらないについてでした。

 

関連記事:

「コードブルー3」オペレーター(CS)町田響子役は誰?

コードブルー山口匠とは誰?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。