「警視庁いきもの係」だいすけお兄さんの演技はわざと子供向けにしている?

フジテレビドラマ「警視庁いきもの係」に歌のお兄さん登場!

歌のお兄さんとして知られる横山だいすけさんがドラマ「警視庁いきもの係」に出演しましたね。

いきなりの登場に驚いたという人も多いのではないでしょうか。

歌のお兄さんとして子どもたちの人気者のだいすけお兄さんが出演するということで、かなり話題になっています。

気になるのは、その演技力ですが一部ではわざとらしいという声も?

スポンサードリンク

「警視庁いきもの係」だいすけお兄さんの役柄は?

歌のお兄さん「横山だいすけ」さんの役柄は、所轄の制服警官です。

渡部篤郎さん演じる”鬼の須藤”と言われた刑事・須藤友三を「伝説の刑事」と崇める四十万拓郎がだいすけお兄さんの役名です。

歌のお兄さんとして活躍していた横山だいすけさんが、さっそくの俳優デビュー、その演技力については…?

(ツイッター)「警視庁いきもの係」だいすけお兄さんの演技はわざと子ども向けにしている?

だいすけお兄さーん。結構セリフあるけど、普通に演技うまい!

 

だいすけお兄さん演技が大きい!!!!!

 

だいすけお兄さん、なんか演技がわざとらしい!子供向けやな!

 

だ、だいすけお兄さんw あの舞台してるみたい。わら ドラマむきじゃないね。 この人。

 

だいすけお兄さんっ。テンション高いっ。

だいすけお兄さんの演技力についてはおおむね好評ではありますが、やはり、演技が大きい、わざとらしいという反応も見られました。

「警視庁いきもの係」自体が刑事物でありながらほのぼのとしたドラマであることと、「歌のお兄さん」ということでその個性を活かした演技をしているのではないかと思います。

実際に、見てもドラマ内で違和感があるかといえば、そんなことはないです。

むしろ、ああいう雰囲気のドラマだからこそ、だいすけお兄さんの演技も違和感なく溶け込めていると思いますね。

いろいろな動物が出てくる、歌のお兄さんの演技も楽しく見れるということもあり、子どもも安心してみれるドラマだなと思いました。

「子どもにも安心して見せれる」実は、これこそが歌のお兄さんである横山だいすけさんを起用した本当の狙いなのかもしれませんね。

「警視庁いきもの係」だいすけお兄さんは1話限り?

ドラマ「警視庁いきもの係」1話に出演された横山だいすけさんですが、以前まで「歌のお兄さん」として活躍していただけに、本格的なレギュラーではないのでは?と思われている方も多いと思います。

個性もあるし、警視庁いきもの係に違和感なく溶け込んでいただけに、1話限りのゲスト出演だとしたら残念ですよね。

気になったので調べてみたところ、どうやら、横山だいすけさんは「警視庁いきもの係」ではレギュラーとしてこれからも出演されるようです。

歌のお兄さんから連続テレビドラマの俳優へステップアップの道を着実に踏んでいけそうなので、一安心ですね。

スポンサードリンク

(最後に)「警視庁いきもの係」だいすけお兄さんの演技はわざと子供向けにしている?

「歌のお兄さん」として活躍していた横山だいすけさんの演技がわざとらしい、子供向けにしているのではないかという感想を持った人も多いようですが、実際にその可能性はかなりあると思います。

やはり、世間での認知は俳優・横山だいすけではなく「歌のお兄さん」としての方が強いですから、初連ドラでのレギュラー出演ということもあり、「歌のお兄さん」としての個性を前面に出した方が、受けがいいでしょうし、「歌のお兄さん」としてのキャラを活かすことで横山だいすけさんも演技がしやすいのではないでしょうか。

変に個性を潰したりせず、今まで培ってきたものを活かすことで、逆にいい演技ができていると思います。

だいすけお兄さんにとっては初の連ドラ・レギュラー出演作であるわけですから、これから回数を重ねながら俳優として演技の幅を広げていけば間違いないでしょうね。

今後も、だいすけお兄さんの演技には注目です。

以上、「警視庁いきもの係」だいすけお兄さんの演技はわざと子供向けにしている?についてでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。