「ボク、運命の人です」に福山潤・尾崎由香が出演?関ジャニ∞横山裕も?!

日テレで放送のドラマ「ボク、運命の人です」に声優の福山潤さん、尾崎由香さんが出演されてるってご存知でした?

もちろん、本職が声優とだけあって、「ボク、運命の人です」本編でも声優として登場しています。

いったい、福山潤さん、尾崎由香さんは「ボク、運命の人です」の何話のどこで出演されていたのでしょうか?

気になった方は、このまま読み進めてくださいね!

それでは、いってみましょう!

スポンサードリンク

ドラマ「ボク、運命の人です」福山潤、尾崎由香は何話に登場していた?

声優の福山潤さん、尾崎由香さんが出ていたのは「ボク、運命の人です」第4話と第7話です。

4話といえば、晴子(木村文乃)が「恋愛のスイッチを失った人間」という殻に閉じこもってしまい、誠(亀梨和也)がその状況を打破するべく、部長のニンジン嫌いを克服させるために奮闘するというお話でしたね。

7話というと、誠と晴子が無事に交際をスタートさせ、謎の男(山下智久)から晴子に指輪をプレゼントするように指示を受け、サプライズで指輪を渡すために、指輪のサイズを見ただけでわかるようになるための特訓をして、サプライズプレゼントを見事成し遂げたというお話でしたね。

いったい全体、そんな展開の4話、7話のどこに福山潤さん、尾崎由香さんは登場していたのか?

福山潤、尾崎由香は「ボク、運命の人です」のどこで何の役で出演?

声優の福山潤さん、尾崎由香さんが登場したのは第4話と第7話ということはわかりましたね。

それでは、一体「ボク、運命の人です」4話、7話のどこで、そして、何の役で登場していたのか気になりますよね。

「ボク、運命の人です」を見直し、調べてみると、4話でお二人が登場していたのは、晴子が観ていた映画の声

そして、7話でお二人が登場したのは誠と晴子がデートで観ていた映画の声!

本職が声優とだけあって、声のみの出演でした。

お二人とも、4話ではひと言ずつの登場なので、気付かなかった人も多かったのではないでしょうか?

実際、管理人も気づいておりません(笑)

福山潤さんは…「俺のせいで、こんな目に…」

尾崎由香さんは…「あなたのせいじゃないわ!私が悪いの…」

という台詞で、ドラマ本編に登場していますので、知らなかった!という方は、実際にドラマを見てくださいね(^^)

7話でも、お二人とも声のみの出演ですが、4話と比べるとかなり長めにやりとりをされています。

「来ないで!近寄らないで!」

「俺はお前と一緒になりたいんだよ!」

「やめて!きれいごとを言うのはもうやめて!」

「だから、あいつが邪魔だったんだ」

「だからってあんなことまで」

驚かせてすまない。俺はあそこまでするつもりはなかったんだ。本当だ、信じてくれ」

「同じ目にあわせてやるよ」

どーん!!

「うわああぁぁ!」

「痛いでしょ?でもあの人の痛みはこんなもんじゃなかった」

「どういうことだ。なぜ、お前が」

「私たち、素敵な…」

というやりとりをお二人は映画内でしていましたが、これ、どんな内容の映画なんでしょうか(^_^;)?

やりとりから伺えるのは、どちらも頭ネジが飛んでいる気がしなくもないです(笑)

なんとも奇妙な映画だなと思うのですが、これを交際して初めてのデートで観に行く誠と晴子の感性にもなんだかなと思います。

この映画のシーンで、誠は晴子の指に指輪を嵌めようとしましたが、失敗に終わったんですよね。

結局、晴子は映画観賞を邪魔されたくない性格なので、誠の意気地のなさがかえってよかったということになりました。

たしかに、映画鑑賞中の一番盛り上がるところで、いきなり手をもたれて、指輪嵌められたら「今、いいところなんだけど!」って怒るかも…。

映画は邪魔されず集中してみたいですよね(笑)

スポンサードリンク

「ボク、運命の人です」には福山潤、尾崎由香以外にもこんな人が出ていた

ドラマ「ボク、運命の人です」には、福山潤さん、尾崎由香さん以外にも、意外な人たちがちょこちょこ出ているってご存知でしたか?

例えば、亀梨さん、山下さんと同じジャニーズ事務所で、関ジャニ∞の横山裕さん

福山潤さん、尾崎由香さんと同じ声優で石川界人さんがドラマ本編中にちょこちょこ出ていたんですよ(^^)

関ジャニ∞の横山裕は「ボク、運命の人です」何話に出ていた?

実は、ドラマ「ボク、運命の人です」第8話に横山裕さんは登場していたんです!

8話といえば、無事に誠が晴子にサプライズで指輪をプレゼントした次のお話でしたね。

そして、誠が晴子の父・大地に嫌われてしまうという回でもありました。

はて?8話に出ていたっけ?という方には、8話のどのシーンで登場されていたかネタバラシです(^^)

8話で、誠は先輩・関原の相談に乗るということで、会社の仲間たちと一緒に居酒屋で話をするシーンがありますよね。

晴子の父・大地もやってきて、過去の女性関係で激怒されてしまう、あの居酒屋です。

その居酒屋シーン、誠の背後が写るシーンをよーく見てみるとお店の、壁に貼られているポスターに横山裕さんが主演を務める「妄想歌謡劇・上を下へのジレッタ」が貼られているんです。

この偶然の共演が、ファンの間ではひそかに話題となっているんですよ。

正直、あれだけぼやけた背景のポスターにまで目が行くというガチ勢のみなさんには頭が下がります(笑)

普通、あんなの気付けません(笑)

声優・石川界人は「ボク、運命の人です」何話に出ていた?

石川界人さんの登場は、実は福山潤さん、尾崎由香さんたちよりも早く「ボク、運命の人です」の第6話でした!

本編6話を見られた方は、このやりとりを覚えているでしょうか?

「大事な話があるんだ」

「なに?」

「結婚してるんだ」

「えっ、冗談でしょう?」

「ごめん、騙すつもりはなかった。ごめん…」

この青文字の台詞が石川界人さんの台詞なんですが、これは、晴子とのやりとりです。

実は、石川界人さんは、晴子の元カレ役の声を担当していたんです!

こうしてみると、本当にいろいろな人が登場していますよね。

横山裕さんは若干こじつけな感じがしなくもないですが(笑)

ドラマを見返してみると、また違ったところに気付けるかもしれませんね!

以上、「ボク、運命の人です」に福山潤・尾崎由香が出演?関ジャニ∞横山裕も?!についてでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。