「屋根裏の恋人」キャスト相関図・1話あらすじから読み取る恋愛劇

大人のナイトドラマとして2017年6月3日からスタートの「屋根裏の恋人」

4月期のドラマ「CRISIS」に出演した石田ゆり子さんの妹・石田ひかりさんが主演女優を務めます。

お姉さんの石田ゆり子さんは大ブレイクしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演して何かと話題のお人!

ここ最近だと「逃げ恥」以降、何かとネットニュースでお名前を見ることが多かったのですが、失礼ながら、石田ひかりさんの存在は今まで存じ上げておりませんでした(^_^;)

石田ひかりさんが主演を務める「屋根裏の恋人」のキャスト相関図から、どのようなドラマなのか読み取っていきたいと思います!

関連記事:

「屋根裏の恋人」主題歌・原作・ロケ地は?

スポンサードリンク

ドラマ「屋根裏の恋人」キャスト相関図

相関図1.ドラマの中心は石田ひかりと今井翼

物語の中心となるのは、西條衣香(石田ひかり)瀬野樹(今井翼)です。

衣香と樹は18年前に別れた元恋人同士で、借金の保証人になり追われており、どこにも行くあてがないために、衣香にかくまってくれないかと頼むのですが、いきなり18年前の恋人が現れて、借金取りに追われているからかくまってほしいって、誰が了承するかって話ですよね。

しかし、樹は屋根裏に忍び込み、勝手に棲みつくようになります。

完全に不審者・・・住居不法侵入で即通報ものですが、ここからドロドロの恋愛模様に発展するんですねー。

西條衣香という女性は、高収入の夫をもち、2人の子供にも恵まれ、世間一般からみれば何不自由ない幸せな家庭を手に入れている専業主婦。

よくある設定といえばそれまでなのですが、そういう恵まれた人って大体どこか満たされていなかったり、寂しさなんかを抱えているものですよね。

そんな所に、突如18年前の恋人が現れた!しかも、その恋人は平気で人の家の屋根裏に棲みつくような異常者です(笑)

刺激が強いなんてものじゃないですよね。

魔が差すーーなんて言葉がありますが、樹の出現によってドロドロな恋愛劇に引きずりこまれるんでしょうね。

それにしても、今井翼さん、久しぶりにみたと思ったらドロドロの恋愛サスペンス・・・。

そういえば相方のタッキーも主演で不倫ドラマやってたっけ・・・(笑)

石田ひかりさんが、旦那に対して、元恋人に対して、そして子供たちに対しての3つの顔をどのように使い分けるのかも注目していきたいですね。

相関図2.石田ひかりの夫役は勝村政信

西條衣香の夫・西條誠を演じるのは勝村政信さんです。

勝村さんと言えばドラマ「コードブルー」や「ドクターX」「HERO」などでコミカルな役が多いイメージですが、今回の「屋根裏の恋人」では、さすがにコミカルな役を演じるのは難しいのでは?と思ってしまいます。

誠という男性は証券会社勤めで出世欲の塊、そして裏では何か大きな秘密を抱えている人物です。

ただでさえ、人物像にコミカルさがなさそうなのに、それに加えて妻は元恋人と不倫関係に陥ることが予測されますから、終始コミカルってわけにはいきませんよね。

衣香、樹、誠の三角関係?はたまた、別の人物と誠の不倫もありえます。

一体、樹とどんなドロドロな恋愛バトルをみせるのか、楽しみですね!

相関図3.石田ひかりの友人役は三浦理恵子

西條衣香の友人・菅沼杏子を演じるのは三浦理恵子さんです。

三浦さんと言えば「特命係長・只野仁」シリーズの印象が強すぎるのですが、「屋根裏の恋人」ではどのようにストーリーに絡んで来るのか。

相関図を見ると、衣香との関係は「信用・嫉妬」となっています。

これはお互いに友人として信用しているが、一方は高収入の夫を持ち、何不自由ない幸せな家庭をもつことへの嫉妬、そして、もう一方は自分の好きなように生きている自由さへの嫉妬でしょうか?

菅沼杏子という人物が一体全体どんな女性なのか定かではありませんが、ない物ねだり、隣の芝は青くみえるという言葉から、友人だからこそ、お互いにないものを羨ましく思い、嫉妬という感情が湧くのではないでしょうか。

正直、この菅沼杏子という女性が登場人物の中で、西條誠と不倫関係に入るのではないかと思います(笑)

W不倫、ドロドロすぎる恋愛バトル・・・うーん、ありえる(笑)

どうしても「特命係長・只野仁」シリーズの印象が強いので、そういう展開は妥当かと。

相関図4.石田ひかりの姑役は高畑淳子

西條衣香の姑・西條千鶴子を演じるのは高畑淳子さん。

うーん、誰ですか、この人?

調べてみると結構いろいろなドラマに出演されているのですが、あまり覚えのない女優さんです。

そんな高畑淳子さん演じる西條千鶴子は、西條誠の父親の後妻で、誠の父親が死去したあと、誠たち一家を自身の住んでいる洋館に住まわせるようです。

しかし、まあ、この人も何かと問題ありそうな予感がプンプンしますね。

相関図をみると衣香との関係は「不信感」そして、誠との関係は「誠→千鶴子は感謝」「千鶴子→誠は溺愛」

誠から見て千鶴子に感謝しているというのは、なんとなくわかります。

家族4人を全員自分の洋館に住まわせてくれるわけですし、何かと目をかけてくれていることから感謝しているのでしょう。

問題なのは千鶴子から見て、誠を溺愛しているということ。

何か引っかかりますよね。

それに衣香との関係は互いに「不信感」

自分の旦那を溺愛している姑に「不信感」を抱くのもわかりますし、溺愛している息子の嫁に対して「不信感」を持つのもわからなくはないです。

ただ、息子とはいっても、千鶴子は誠の父親の後妻なので、もしかしたら誠とは血の繋がりがないのかも。

そう考えると鶴子の溺愛は完全に誠を「異性」として見ている可能性がなきにしも非ず。

相関図6.石田ひかりの子供役は高橋楓翔と大友花恋

西條衣香と西條誠の息子・西条勇人を演じるのは高橋楓翔さん。

そして、娘・西條帆花を演じるのは大友花恋さん

高橋楓翔(たかはしふうと)さんは、2001年9月21日生まれの15歳。

所属はスターダストプロモーション芸能3部。

同じ事務所には北川景子さん、大政絢さん、新木優子さんなどが所属してます。

ほとんどドラマなどには出演されていないので、これから売り出しというところでしょうか?

大友花恋(おおともかれん)さんは、1999年10月9日生まれの17歳。

所属は研音。

天海祐希さん、りょうさん、榮倉奈々さん、志田未来さん、川口春奈さんなど有名女優が多数在籍している事務所です。

代表作としては北川景子さん主演の「悪夢ちゃん」ですね。

当時から顔立ちの整った小学生だなーとは思っていましたが、5年経った今も美人ですね。

どことなく広瀬すずさんに似ている気がするのは、気のせい?

相関図7.一体、何の関係が?刑事役・松澤一之

相関図に掲載されている最後のキャストは刑事・和田祐一を演じる松澤一之さん。

相関図だと「和田→衣香・・・事情聴取」となっています。

現時点で考えれるのは、借金取りに追われている樹が何か問題を起こしていたから。

死んだとされる西條誠の父親の死には、何らかの事件が関与している?

出世欲の塊である誠が何かしらの事件に関与している?

衣香自身が何かの事件を犯す?

現時点ではストーリーにどのように絡んでくるのかわかりませんが、和田の存在で「屋根裏の恋人」が単なるドロドロの恋愛劇だけでは終わらないということはわかります。

実際のところ「屋根裏の恋人」ってどんな話?

何不自由ない、幸せな家庭をもつ専業主婦の前に元恋人が現れて、ドロドロの恋愛劇を贈る話かと思いきや、キャストの相関図を見る限り、そう単純な話ではないのかもしれませんね。

公式HPの制作発表レポートには、以下のように掲載されていました。

……新たな恋愛サスペンスを盛り込んだ往年の昼ドラを彷彿とさせるドロドロストーリー。

突然現れた昔の恋人が屋根裏に棲みつき、背徳の恋に翻弄されるヒロインの運命は?

壊れゆく家族の行きつく先とは?

そして恋人の本当の目的とは!?

愛、欲、嘘、秘密、嫉み、憎しみ、復讐、裏切り、そして殺人…。

「屋根裏の恋人」公式HP 制作発表レポートより一部抜粋

ということで、単なるドロドロな恋愛劇ではなく、サスペンスが盛り込まれたストーリーのようです!

昼ドラを彷彿とさせるドロドロストーリー「奪い愛、冬」の再来?

うーん。「奪い愛、冬」を超えるなら、水野真紀さん並に誰か「怪演」してくれないと(笑)

「奪い愛、冬」「あなたのことはそれほど」と泥沼恋愛劇が最近のトレンドなのでしょうか?

だとしたら、日本の行く末が……おそろしいですね。

ただドラマとしては、結構期待できるかなと思います。

というのも、「屋根裏の恋人」の監督は中田秀夫監督です。

中田秀夫監督は、ジャパニーズホラーのレジェンドといわれており、代表作はあの「リング」です。

得意ジャンルは「ホラー・サスペンス」だけあって、恋愛サスペンスの「屋根裏の恋人」をどのように演出してくれるのか楽しみですね!

「屋根裏の恋人」の脚本は旺季志ずか先生「カラマーゾフの兄弟」「ストロベリーナイト」「特命係長・只野仁」「女帝」など多くのヒット作を手掛けている脚本家なので、脚本についても大いに期待をしてもいいのではないでしょうか?!

スポンサードリンク

「屋根裏の恋人」第1話・嘘をつく女 あらすじ

専業主婦の西條衣香(石田ひかり)は、夫・西條誠(勝村政信)と、高校二年生の娘・帆花(大友花恋)、中学三年生の息子・勇人(高橋風翔)の4人家族。

誠の父親の死去により、義父の後妻・西條千鶴子(高畑淳子)と鎌倉の大きな洋館で暮らすことになった。

西條邸ではホームパーティが行われ、衣香の友人でファイナンシャルプランナーの菅沼杏子(三浦理恵子)や誠の会社関係の人間等、着飾った老若男女が楽しんでいた。

ベリーダンスの先生をしている千鶴子はゲストたちの前で華やかなダンスを披露し、輪の中心にいた。

その時は突然訪れた。

パーティの給仕で忙しくしていた衣香は、キッチンの物陰から腕を掴まれ強く引き寄せられる。

恐怖におののく衣香に声をかけたのはかつての恋人、瀬野樹(今井翼)。

借金の保証人になって追われており、何処にも行くあてがなく、かくまって欲しいと話す瀬野を衣香は突き放すが、いつしか瀬野は屋根裏に忍び込み、勝手に棲みつくようになった……。

敏腕アナリストで高収入の夫を持ち、傍目には何の不自由もない幸せな家庭を手に入れたかに見える衣香。

しかしその実は、家族という檻の中でどこか満たされない想いを抱えて生きていた。

屋根裏に棲みついた瀬野は、そんな衣香の心の奥底に閉じ込めていた寂しさや欲望を引きずり出し、衣香の家族が抱える秘密を次々浮き彫りにしていく。

衣香にとって、瀬野は救いの天使なのか、全てを壊す悪魔なのかーーー

ということで、「屋根裏の恋人」キャスト相関図・1話あらすじから読み取る恋愛劇についてでした!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

関連記事:

「屋根裏の恋人」主題歌・原作・ロケ地は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。