CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~新幹線を貸し切った?

小栗旬×西島秀俊のW主演でおくるドラマ「CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~」

2017年4月11日(火)に記念すべき第1話の放送を迎えたわけですが、その第1話での冒頭のアクションシーン。

このシーン、新幹線の中で行われているのですが、関西テレビのチーフ・プロデューサーが「この新幹線のシーンが、このドラマの色を決める大事なシーン」と豪語するほどで、まさに第1話の見どころとなっています。

また、このシーンを撮影するために新幹線車両を丸ごと借りきったのではないかと話題にも。

ドラマ撮影のために新幹線を貸し切ることができるのか?新幹線を借りたら値段ってどれくらいするの?と気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~新幹線のシーンを実際に観た感想

※冒頭部分のネタバレにもなりますので、まだドラマ本編を観ていない方は読まない方がいいかも。

ドラマ「CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~」の冒頭は走行する小栗旬演じる稲見朗たち特捜班が新幹線内に潜む文部科学大臣を狙った爆弾テロ犯を探しだすところから始まります。

特捜班の大山玲(新木優子)からテロリストの画像を送られた稲見(小栗旬)たちは、それぞれ潜入した新幹線車両を捜索し、画像の人物を探しだします。

画像と一致する人物を見つけたのは田丸(西島秀俊)でした。

犯人の隣の席に当たり前のように座る田丸。挙動不審な犯人はまるで「え?なにこのひと?」と言わんばかりに田丸の方をみます。

もちろん、田丸も犯人の顔を見ているので、そこから何かを察した犯人は席を立とうとするのですが、逃がすわけもなく、田丸は犯人を有無をいわさず連行し、新幹線の車両連結部分へと連行。

連行された犯人が抵抗したので、田丸は一度距離を置く。

さあ、これからというタイミングで、車両販売員の女性が登場し「失礼いたします」と場の空気に合わない発言(笑)

田丸は犯人を連行したときの表情とは打って変わってにこやかに会釈をして女性を見送ります。

女性が立ち去ったあと、田丸と犯人の格闘戦が始まるものの、華麗にそして鮮やかに犯人を制圧する田丸。

田丸の連絡により、特捜班の面々が集まり、犯人がもう一人いることを突き止めます。

もう一人の犯人を捕まえるために、班長・吉永三成(田中哲司)の指示の下、動く特捜班。

もう一人の犯人を発見したのは、稲見朗(小栗旬)--。

ここから始まる、稲見と犯人の攻防戦!

とにかく、これが凄いの一言です!

小栗旬が184㎝で、犯人役の人も170㎝半ばくらいはあると思われるのですが、日本人平均身長を越えているであろう成人男性二人が狭い新幹線の車両内で、機敏に打突を繰り返していきます。

圧巻なのは、180㎝オーバーの小栗旬が決めた飛び十字固め!

よほど訓練をしておかないとあんなに機敏に、狭い新幹線車両の中で決めるのは困難だと思います。

それくらい鮮やかな飛び十字でした。

リテイク何回やったのかなと思わず気になってしまいました(笑)

冒頭の新幹線でのテロリスト制圧シーン、とにかくいえるのは…。

小栗旬と西島秀俊がカッコいい!

この一言につきますね(笑)

CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~ロケのために新幹線を貸し切るにはいくらかかる?

当然、ドラマ撮影をするとなると新幹線を貸し切る必要があります。

そうなると、気になるのは新幹線を貸し切るための費用。

一体、いくらかかるのでしょうか?

気になったので、新幹線の貸切費用を調べてみました。

新幹線の貸切費用

調べたところ、新幹線を貸し切る方法は二種類あるようです。

ひとつは、一車両毎に費用を支払い貸し切る方法。

もうひとつは、新幹線そのもの(全車両)を貸し切る方法です。

一車両を貸し切るために、必要な費用は……。

約130万円!!

凄い金額ですよね。

一車両だけ借りるのに130万円もの費用がかかるとは驚きです。

ですが、一車両とはいえ、新幹線を貸し切るのに130万円とはいうのは実は安いのではないかと個人的には思いました。

多くの方が利用する公共機関の車両を貸し切ると考えると130万円は安いような気もします。

では、全車両を貸し切った場合は一体いくらになるのか?

一車両で130万円、新幹線丸ごととなると、その金額はーー。

約2,500万円!!

家が建っちゃいますね(笑)

問題はこの金額を支払って、どれだけ貸し切れるのかですが、そこまで詳細なデータはみつかりませんでした。

1日なのか、それとも区間限定なのか。

公共機関ということを考えると、そこまで長期的に貸し切ることは難しいと思うので、区間限定の可能性が大きそうですね。

新幹線丸ごとはともかく、1車両だけの貸切とかできるものならやってみたいかもしれません(笑)

CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~新幹線のシーン、実は…

CRISIS~公安機動捜査特捜班~1話の見所である新幹線のシーン、実はわざわざセットを組んだようです。


実際に、エキストラとして参加された方のツイートでも「新幹線のセットの中」とあります。


なかなか、ドラマ撮影のための貸切許可というのが降りなかったのか、それともセットを組む方が安かったのか。

ちなみに、この新幹線のセットを組むのにも100万円以上の費用が掛かるそうです。

新幹線の車両を貸し切るにせよ、セットを組むにせよ、100万円以上の費用が掛かるということを考えると、公安機動捜査隊特捜班の制作チームの力の入れ具合がうかがえますね。

CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~小栗旬が新幹線から飛び込んだのは

稲見(小栗旬)が新幹線を緊急停止させ、爆弾テロリスト犯と爆弾を抱えて飛び込んだ川は相模川でした。

稲見がスマホで地図を見ているとき、よく見ると相模川と地図上に表示されています。

稲見が新幹線を緊急停止させた先が川だったのも、事前に確認してわかっていたからなんですね。

まさに緊急事態なので仕方ないのかもしれませんが、実際に新幹線を緊急停止させたら、もれなく賠償金請求されますので常識ある方々は真似しないようにしましょうね(笑)

相模川は地元の人には、釣りスポットとして有名な川だそうです。

ただし、釣りをするには入漁料が必要になるそうです(なんのこっちゃ)

CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~新幹線でのシーンをちょっとだけ

CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~のPR映像です。

2分と長めですが、新幹線でのシーンもすこし見れます。

見所小栗旬の飛び十字も見れるので、ぜひ!

スポンサードリンク

CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~新幹線を貸し切った? まとめ

・冒頭の新幹線シーンはチーフ・プロデューサーもCRISISの色を決める大事なシーンと豪語する見所!

・小栗旬と西島秀俊の新幹線でのアクションシーンがカッコいい!

・新幹線を一車両貸し切る費用は約130万円、車両丸ごとだと約2500万円以上

・実は新幹線のシーンは、わざわざセットを組んでいた!

・小栗旬がテロリストと一緒に新幹線から飛び込んだ川は相模川

以上「CRISIS~公安機動捜査隊特捜班~新幹線を貸し切った?」についてでした。

CRISISの主題歌がカッコいい!(MVあり!)も読んでみる。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。